ニュース

Natick, MA USA 8月 16, 2019

コグネックスが 3D-A1000 インテリジェントカメラの発売でパッケージ寸法を再定義

最も困難な寸法測定課題に対しても優れた品質検査機能で高速かつ正確な結果を提供

工業用マシンビジョンをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、3D-A1000 寸法測定システムを発表しました。画期的なインテリジェントカメラ技術を搭載した 3D-A1000 は、最も困難な静止および動作中の寸法測定の課題を解決し、物流、パッケージング、倉庫業務を最適化します。

特許取得済みの三次元シンボリックライトと点群技術により、3D-A1000 は、高速で移動する複雑なパッケージでも広い範囲で迅速かつ正確に検査することが可能です。競合技術とは異なり、3D-A1000 は高速移動、不均一な移動、コンベアの湾曲、カラフルな対象面を処理します。さらに、正確なデータと正確な測定値で、過剰包装や寸法外品目を検出します。

「オンライン消費者の購買動向は、現代の物流プロセスにおける新たな自動化の改善を促進しています。設備は、複雑な品質、スループット、トレーサビリティの要求に対応できるマシンビジョンを探しています」と、コグネックスの上級バイスプレジデントである Carl Gerst は語っています。「3D-A1000 寸法測定システムは、簡単な統合により、運用効率を向上させるのに必要なパフォーマンスと柔軟性を提供します。」

3D-A1000 は工場で校正が済んでいるため、すぐにラインへの設置ができます。熟練のエンジニアが設置とキャリブレーションに3~6時間かかる従来のシステムは異なり、3D-A1000 は、直感的なセットアップウィザードを使うことで15分程度で簡単に設置できます。

詳しくは、cognex.com/dimensioning をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお電話ください。

 

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...