ニュース

12月 16, 2019

コグネックスの In-Sight ビジョンシステムが提供する新しいパワフルなインダストリー 4.0 機能

最新のソフトウェアリリースは、工場のデバイス間で高速、効率的、安全な通信を可能にする OPC UA プロトコルをサポートしています。

工業用マシンビジョンをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、OPC 統一アーキテクチャ (OPC UA®) 規格のサポートを特徴とする In-Sight Explorer® ソフトウェアの最新リリースを発表しました。インダストリー 4.0 の最高のデータ交換プロトコルとして、OPC UA は、スマートファクトリの In-Sight® ビジョン製品とその他の産業オートメーション資産間のコミュニケーションと情報共有を合理化します。

「自動化、ビッグデータ、クラウドコンピューティングの急速な進歩により、メーカーはインダストリー4.0対応のスマートデバイスを必要としています」と、コグネックスの上級バイスプレジデントでありビジョン製品担当の Joerg Kuechen は語っています。「In-Sight Explorer は、その機能、柔軟性、およびビジョン アプリケーションの展開とメンテナンスのしやすさにより、業界標準のビジョンソフトウェアです。通信機能の強化により、In-Sight ビジョンシステムとセンサは、将来のスマートファクトリに対して、卓越した庶路速度、パフォーマンス、効率性を提供し続けます。」

OPC UA サポートに加えて、コグネックスは人気の PLC ブランド向けの通信能力を拡大しました。Siemens PLC のユーザー向けに、In-Sight ビジョン製品は、シンプルなネットワーク管理プロトコル (SNMP) を組み込んだ PROFINET® Class B をサポートするようになりました。これにより、標準の SNMP ツールを使用して、システムネットワークの統計情報、システム設定、およびネットワークトポロジを監視できます。PROFINET 準拠クラスは、企業がデバイスとコントローラのオプションを理解するのに役立ちます。

In-Sight Explorer 5.8.0 のリリースに伴い、In-Sight ビジョン製品は、iQSS 対応三菱シリーズの PLC. iQ Sensor Solution (iQSS) のサポートも始めました。iQSS は、ネットワーク上でセンサを自動的に検出および監視し、その構成を管理するエンジニアリングツールです。iQSSは複数の生産ラインにわたってこれらの構成を容易に維持し、センサ、PLC、HMI、ソフトウェア間の相互作用の改善、コスト削減、開発およびメンテナンスのセットアップ時間の短縮を実現します。

In-Sight Explorer 5.8.0 は、今すぐご購入いただけます。詳細は、cognex.com/support をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお電話ください。

 

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ