ニュース

NATICK, MA USA 4月 04, 2018

コグネックスは DataMan 470 でバーコード読み取りの新たな基準を設定

革新的なテクノロジにで、画期的な読み取り範囲と高速処理、使いやすさを実現

マシンビジョンと工業用バーコード読み取りをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、固定式バーコードリーダの DataMan® 470 シリーズをリリースしました。高速、ハイスループットの製造および物流ライン向けに設計された DataMan 470 は、コグネックスの産業用バーコードリーダのラインの中で最も高速で最も強力なリーダです。

DataMan 470 は、新しい特許出願中の画像処理技術を使用して、自動車部品のトレーサビリティ、タイヤ識別、空港の手荷物処理、自動仕分けなどの困難なアプリケーションを簡単に解決します。DataMan 470 のハイダイナミックレンジプラス (HDR+) 技術は、従来のリーダよりも高いカバレッジと高速処理を提供するのみでなく、一次元および二次元コードの画質を高めます。また、他のリーダには見えない低コントラストや超小型コードを読み取り、より少ないカメラでより大きな検査エリアをカバーし、より大きなプロセスのばらつきと低い施設設計コストを可能にします。

「コグネックスは、バーコード読み取りと業界間の設置の容易さのための新しい基準を設定し、この画期的な技術を導入することを誇りに思っています」と、コグネックスでバーコードリーダ製品を担当する上級副社長 Carl Gerst は語っています。「DataMan 470 は、驚くほど速い速度で最も困難なコードを読み取り、お客様の施設で増加するライン速度とカバレッジエリアに対応します」

DataMan 470 の拡張可能なテクノロジプラットフォームには、マルチコア処理能力、高度なデコードアルゴリズム、モジュラ構成オプションが含まれ、速度と柔軟性を大幅に向上させます。Cognex Explorer™ Real Time Monitoring など、その他のテクノロジにより、DataMan のお客様はバーコード品質指標を分析して、生産プロセスを最適化できます。その他の DataMan 工業用バーコードリーダシリーズと同様に、DataMan 470 は、インストールのセットアップを最速にするための新しく最適化された DataMan Setup ツールを備えています。

DataMan 470 は発売中です。詳しくは、cognex.com/dataman-470 をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお電話ください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ