ニュース

Natick, MA 6月 04, 2018

コグネックスがディープラーニングベースの画像解析ソフトウェアを世界規模でリリース

VisionPro ViDi ソフトウェアは、マシンビジョンと人工知能の力を兼ね備え、最も複雑な製造アプリケーションを解決します。

マシンビジョンと工業用バーコード読み取りをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、ファクトリオートメーション用に最適化されたディープラーニングベースの画像解析ソフトウェア「VisionPro ViDi」の世界規模の販売を発表しました。VisionPro ViDi は、人工知能とコグネックスの業界をリードする VisionPro マシンビジョンソフトウェアを組み合わせて、メーカーの最も困難なアプリケーションを解決します。

メーカーは、従来のマシンビジョンではプログラミングや維持が困難な予測不能な欠陥やばらつきがあるため、複雑な検査は手動で行っていました。VisionPro ViDi は、人による外観検査と自動化システムの信頼性、再現性、速度を組み合わせることで、これまで自動化が困難だったアプリケーションを解決します。

ViDi は、新しいディープラーニングベースの光学式文字認識機能を備え、VisionPro の場所、検査、分類ツールのコアライブラリを拡張します。新しい ViDi OCR ツールは、複雑なフォントトレーニングなしで標準テキストを読み取ります。多くの読み取りが困難な日付やロットコード、エンボス加工またはエッチングされたテキストは、初めて工業環境で確実に読み取ることができるようになりました。

「世界中の VisionPro ユーザーが工場で高度な人工知能を使用できるようになりました」と、コグネックスコーポレーションのビジョン製品担当上級副社長である Joerg Kuechen は語っています。「人が製品検査を学ぶことができれば、VisionPro ViDi もできるはずです。また、VisionPro ViDi は、わずか数分で 50 枚の画像を登録できます。

コグネックスの VisionPro ViDi は、今すぐご購入いただけます。詳しくは、cognex.com をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお問い合わせください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ