ニュース

Natick, MA 10月 01, 2018

コグネックスは中規模市場向けに 2 つのハンドヘルド型バーコードリーダを発表

DataMan 8070 シリーズで、厳しい製造および物流の課題を解決

マシンビジョンと工業用バーコード読み取りをリードするコグネックスコーポレーション (NASDAQ: CGNX) は、ハンドヘルド型バーコードリーダの DataMan 8070 シリーズをリリースしました。2 つの新しいモデルは強力なバーコード読み取り性能と使い易さで特別な価値を提供します。

DataMan 8072DL は、平面で反射率の高い表面上のダイレクトパーツマーク (DPM) コードをデコードするように設計されています。特許取得済みのアルゴリズムと高度なセンサおよび照明技術により、DataMan 8072DL は、コードや部品の向きを変えることなく、最大30センチメートル離れた場所からコードを読み取ることができます。DataMan 8072ER は、最大8メートル離れた場所から一次元および二次元ラベル上のコードを読み取るように設計されています。高い棚のパレットラベルや倉庫の天井から吊り下げられた札のスキャンに適しています。

「DataMan 8072DL は、フラットで光沢のある表面にマークされたコードに対して全く新しいパフォーマンス基準を設定し、DataMan 8072ER は、読み取り範囲が広い物流向けバーコード読み取りアプリケーションを簡単に解決します」と、コグネックスの上級副社長で事業部長の Carl Gerst は語っています。「DataMan 8070 シリーズは、中規模のハンドヘルド型向けソリューションを増やし、お客様に優れたパフォーマンスを素晴らしい価格で提供します。」

どちらのモデルも、過酷な工場や倉庫の現場環境に耐える頑丈な筐体に、工場ネットワークとシームレスに統合される現場交換可能な通信モジュールを備えています。

高レベルのバーコード品質と読み取り率を維持するため、コグネックスは最近、高性能 DPM バーコード検証機「DataMan 8072V」をリリースしました。DataMan 8072DL と組み合わせることで、DataMan 8072V は、お客様によるコードの品質の実演し、読みやすさの立証、読み取りエラーの防止を手助けします。

DataMan 8070シリーズは、今すぐご購入いただけます。詳しくは、cognex.com/dataman-8070 をご覧になるか、1-(855) 4-COGNEX にお電話ください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が70億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ