ニュース

ニュースリリース

NATICK, MA, USA、2017年5月25日 4月 05, 2017

パワフルなパフォーマンスを実現す

る小型バーコードリーダDataMan 70を発表

超小型のフォームファクタと最高の読み取り率を実現

コグネックス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:ディディエ・ラクロワ)は本日、小型固定式バーコードリーダのプロダクトラインに、DataMan 70シリーズを新たに追加したことを発表しました。DataMan 70は、手のひらに納まるほど小さなフォームファクタを持ち、ラベル上に印刷された一次元バーコードおよび二次元コードで最高の読み取り率を実現します。

コグネックスのDataMan 70シリーズは、製造や物流の現場で必要とされるハイパフォーマンスをお求めになりやすい価格で提供します。柔軟な構成オプションとコンパクトな筐体は、生産ラインや機械装置の狭いスペースへの設置にも理想的です。

コグネックスのID製品担当上席副社長Carl Gerstは次のように述べています。「レーザスキャナの扱いにくさに頭を抱えているユーザが大変多いことを私たちは深く理解しています。新製品DataMan 70は、損傷や歪みのあるコードでも読み取ることができる、より高度な画像処理技術を搭載しています。また可動部品のない設計のため、メンテナンスも不要です。」

DataMan 70は、業界をリードするバーコード読み取りアルゴリズムと、個別に制御できるLED照明によって最適化され、高い読み取り率を継続的かつ確実に実現します。22.2×35.8×42.4mmの超小型サイズでありながら、最も難しいラベル上のバーコード読み取りも実行できる強力な性能を備えています。

DataMan 70は発表と同時に販売開始いたしました。製品の詳細については、http://www.cognex.com/dataman-70をご覧ください。

 


コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ