ニュース

ニュースリリース、2017年5月16日

NATICK, MA USA 4月 03, 2017

コグネックス、高精度な寸法検査を実現するIn-Sight Laser Profilerを発表

使いやすさを追求した高精度計測センサ

使いやすさを追求した高精度計測センサ

コグネックス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:ディディエ・ラクロワ)は本日、画期的な寸法測定システムIn-Sight® Laser Profilerを発表しました。コグネックスのビジョンツール、正確なオブジェクト検出、そしてEasyBuilderインタフェースを備え、直観的で高信頼性を誇るこの新しいプロファイラは、高さ、ギャップ、位置、角度を正確に計測し、製造現場での欠陥検出に役立ちます。

規定の公差内で製造されたことを確認するプロファイル検査は、自動車、エレクトロニクス、消費財、食品・飲料業界を含むさまざまな業界で実施されています。製造物の寸法のわずかなばらつきが、製品の品質、消費者の安全、そしてブランドの品位に悪影響を及ぼすことがあります。In-Sight Laser Profilerはこのような問題を未然に防ぎます。

コグネックスのビジョン製品担当上席副社長Joerg Kuechenは次のように述べています。「In-Sight Laser Profilerは、コグネックスの三次元レーザ変位テクノロジの高い精度と信頼性を、使いやすいインタフェースとVC200ビジョンコントローラで提供します。二次元In-Sightシステムの使い方をご存知の方なら誰でも数分でIn-Sight Laser Profilerのアプリケーションをセットアップすることができます。」

In-Sight Laser Profilerは、わずか数ステップで検査アプリケーションを構築できます。従来のレーザプロファイリングソリューションで要求される複雑な操作は不要です。また、この新しい検査システムは、工場内のどこからでも、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなどのWeb端末で生産ラインの状況を簡単にモニタリングすることができます。

In-Sight Laser Profilerは発表と同時に販売を開始いたしました。製品の詳細については、www.cognex.com/in-sight-laser-profilerをご覧になるか、またはinfojapan@cognex.comへご連絡ください。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ