ニュース

即時放出

NATICK, MA, USA 6月 16, 2014

コグネックスがカラーアプリケーション用の使いやすいビジョンセンサを発表

マシンビジョンシステムのリーダーであるコグネックス株式会社 (NASDAQ:CGNX)は、本日、色で部品を区別する使いやすいカラービジョンセンサ「Checker® 4G7C」を発表。「Checker 4G7Cは、製品の色検査を簡単にする」と、シニアマネージャ兼ビジョンセンサのビジネスユニットマネージャであるBrian Nachtigallは語っています。「Checkerの実績のある使いやすいインタフェースで、検査する色を選択するだけで、部品検査の準備は完了します。」

Checker 4G7Cは、産業用プロトコルをサポートするイーサネットと、部品や特徴を毎分800個まで検出し検査する高輝度ホワイトLED照明の使用により、376 x 240の検査分解能を実現。Checker 4G シリーズの製品ラインの一員である Checker 4G7Cは、Checker内部トリガ特許技術を含む以下の主な利点を提供しています。

  • 製品の存在チェックに追加センサの設置不要
  • 輪郭だけでなく、製品の特徴を判断して検出可能
  • 製品の位置を正確に揃えなくても生産ラインの部品をトラッキング可能

部品の色検査を行う追加機能の他に、Checker 4G7Cは、柔軟な光学装置、簡単な設定、ジョブへのセンサツール追加無制限、高度な論理ベースの合否出力など、生産ラインに産業をリードする機能を提供します。

Checker 4G7C カラービジョンセンサは今すぐ購入できます。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ