ニュース

3月 12, 2013

コグネックス、 オートフォーカスと組み込み照明・レンズを搭載した 画像処理システムIn-Sight 7000/ In-Sight EZ-700 両シリーズのカラーモデルを発表

~カラー対応により、食料品・医薬品・自動車・電子機器等の より広範な検査・識別を強力に支援~

コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、本日、オートフォーカスと組み込み照明・レンズを搭載した画像処理システム In-Sight® 7000とIn-Sight® EZ-700のカラーモデルを発表しました。

本カラーモデルでは、In-Sight 7000およびIn-Sight EZ-700の持つ優れた機能 ―IP67(耐塵・防浸)準拠のコンパクト筐体、標準48万画素(最大130万画素)撮像素子、高速撮像、オートフォーカス機能、内蔵型照明、工業用通信機能など― はそのままに、24ビットフルカラー対応の撮像素子を採用し、人間の目では識別が難しい微妙な色合いなど1600万色を正確に識別します。

また、わずかな色の違いを高精細に認識できるだけでなく、色ムラや照明ムラなど大きな色の変動があっても正確に品種を判別でき、これまで困難であったカラー画像処理アプリケーションにおいても高精度と高安定性を提供します。さらに、In-Sight開発インタフェースEasyBuilder® を使用することにより、カラー識別や、パターン認識、測定などのパワフルな画像処理ツールの設定を初心者でも簡単に行うことができ、設定にかかる専門技術者の人員や工数削減にも大きく貢献します。

In-Sight 7000およびIn-Sight EZ-700 カラーは、あらゆるカラーアプリケーションに合わせたモデルをご用意しています。高解像度や高速検査に加え、合成色などを含む複雑なアプリケーションなど、さまざまな業界でのカラー検査・識別に威力を発揮します。

カラーカメラを使用した検査・識別例

  • 自動車製造 :タイヤの型式識別、ヒューズ色検査
  • 電子機器製造 :キーパッドの色識別、コネクター配線の色識別
  • 食品・飲料製造 :異品種パッケージ混入検査
  • 医薬品・化粧品製造 :錠剤、薬瓶、カプセル検査

アプリケーションに合せて選択可能な各種モデル

    In-Sight EZ-700 カラーモデル
  • Cマウントモデルとオートフォーカスモデル(視野別に3タイプ※)から選択可能
  • さらに、アプリケーションに合せて、標準モデル/高速モデル/高解像度モデルを選択可能
  • 全てのモデルに高性能位置決めツールPatMax®(特徴抽出サーチ)を搭載
    In-Sight 7000 カラーモデル
  • Cマウントモデルとオートフォーカスモデル(視野別に3タイプ※)から選択可能
  • さらに、アプリケーションに合せて、エントリーモデル/標準モデル/高速モデル/高解像度モデルを選択可能
  • エントリーを除く全てのモデルで、高性能位置決めツールPatMax®(特徴抽出サーチ)搭載の有無を選択可能
    ※視野別に、12mm, 16mm, 25mmの3つのレンズタイプから選択

発売開始時期およびプロモーション
■ 2013年3月13日(水) より販売を開始します。
■ 詳細はhttp://www.cognex.co.jp/IS7000 または http://www.cognex.co.jp/insightezをご覧下さい。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ