News

8月 25, 2009

コグネックス、太陽電池セル検査に最適な 新しいビジョンツールを搭載

コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、画像処理ソフトウェアVisionPro™に、太陽電池セルの製造工程向け検査ソリューションを提供するツールをあらたに搭載したことを発表しました。太陽電池(PV)製造工程においては、位置決めや検査アプリケーションに幅広く画像処理が利用されており、新ツールであるVisionPro Solar Toolboxは、特にこれらの用途に最適化されたツールで、各検査のアプリケーション開発期間の短縮に貢献します。

■太陽電池セル検査に最適なソリューション

太陽電池セルを効率的に製造するには、より厳格で高速な検査、またウェハーからパネルまでのすべてを網羅するトレーサビリティの実現に対処できる高性能な画像処理システムが求められています。太陽電池の製造工程は、日々高度になりしかも自動化が進んでいるため、製造メーカーが工程の効率改善、装置性能の向上、製造コストの管理などを実現する上で、画像処理システムの有効活用が重要な要素となります。

新たに搭載されたVisionPro Solar Toolboxは、太陽電池製造の品質管理に重要とされる「エッジチップの検査」、「ピンホールの検出」、「裏面印刷のレジストパターン検査」、「バスバー電極のレジストパターン検査」、「フィンガー電極のトレース検査」、「色の均一性の検査」、「クラックの検出」に即座に対応します。

■コグネックスの太陽電池セル向け製品ラインナップ

コグネックスは、装置メーカー、生産ライン施工業者、製造メーカーの生産工程のあらゆる段階をサポートする高度な画像処理テクノロジを提供する幅広い製品ラインナップをもっています。薄型フィルム太陽電池の製造向けに、検査に加えて位置決め、IDソリューション、また表面検査ソリューションもあわせて、製造工程全体にわたるトレーサビリティを実現します。

VisionPro ソフトウェア— 太陽電池装置のサプライヤおよびマシンビルダに最適です。ハードウェアに依存せずあらゆるハードウェアとともに利用できるVisionProソフトウェアは、スタンドアロン型の検査システムに代わる柔軟で強力な検査システムを低コストで実現します。VisionProソフトウェアは、任意のカメラ、フレームグラバ、デジタルI/Oに接続して使用できます。

In-Sight ビジョンシステム— 強力な超小型のビジョンシステムで、既存の生産ラインに簡単に組み込めます。位置決めからIDまで、高精度な画像処理ツールを搭載しているため、加工前のウェハーの検査から最終的な太陽電池パネルの組立検査まで、さまざまな工程を、すぐに強化することができます。

DataMan® IDリーダ— 業界最強のハンドヘルド式および固定型のコードリーダで、ウェハーからパネルまでの完全なトレーサビリティを実現します。

Checker ビジョンセンサ— 低価格で高性能なセンサは、部品検出または部品計測に最適です。

SmartView® Web/表面検査— 太陽電池のガラスおよびプラスチック基板の表面欠陥を検出して分類するソリューションです。

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
広報宣伝部 マーケティングホットライン
E-mail infojapan@cognex.com TEL (03) 5977-5409 FAX (03) 5977-5401

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ