News

2月 24, 2009

コグネックス、画像処理技術の利用による 節減効果を計算可能なオンラインツールを開発

― 画像処理への投資から得られるコスト節減額の評価を支援 ―

コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、本日、画像処理システムの導入により実現可能なコストの節減を、お客様自身が簡単に評価することができる新しいオンラインツール「コスト低減アドバイザー」を発表いたしました。
このツールは、www.cognex.co.jp/costsavings にアクセスすれば、誰でも無料でご利用いただくことができます。本ツールでは、ツール内のビジョンアプリケーションに関する簡単な質問にお答えいただくと、お客様の会社の製造ラインにコグネックスのソリューションを導入することにより実現可能なコスト節減額を算出できます。また、その結果から、お客様がこれまでに検討していなかった、その他の潜在的メリットも明らかになります。製品検査アプリケーション、オートメーションガイダンスアプリケーション、識別/トレーサビリティアプリケーションという3つの主要分野で、広範囲にわたるさまざまなコスト節減の可能性を予測することができます。また、試算結果を印刷して社内で閲覧検討することもできます。今やコスト管理は世界的な課題です。その重要性を認識しているゆえに、画像処理システムおよびIDリーダのグローバルサプライヤであるコグネックスは本ツールを、中国語(簡体字および繁体字)、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、日本語、韓国語およびスペイン語の9カ国語で提供します。

コグネックス米国本社グローバルマーケティング担当副社長であるPeter Neveは「昨今の厳しい経済情勢の下、製品の品質を最適化し、製造コストを低減させることはこれまで以上に重要となっています。当社の「コスト低減アドバイザー」を使えば、メーカー各社は、コグネックスビジョンおよびIDシステムによってどのくらいコストを削減できるのかを簡単に計算することができます」と述べ、さらに次のように付け加えます。「コスト低減アドバイザー」は、画像処理システムの導入によって得られる潜在的なコスト節減のすべてを把握するための優れたチェックリストとしても活用いただけます」。「コスト低減アドバイザー」は、お客様が、画像処理検査や自動化、識別アプリケーションに関するコスト節減プランを評価するのを支援します。

詳細については www.cognex.co.jp/costsavings をご参照ください。

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
マーケティング本部 マーケティングホットライン
E-mail: infojapan@cognex.com    TEL (03) 5977-5409   FAX (03) 5977-5401

CognexCognex Corporationの登録商標です。

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ