News

9月 16, 2008

コグネックス、製造現場でのビジョン活用を強化

― PCを使わずにIn-Sightビジョンシステムのパラメータ調整が可能に ―

コグネックス株式会社(本社 東京都文京区、代表取締役社長 井上 誠)は、本日、VisionViewの拡張機能を発表いたしました。
VisionView は、マシンビジョン向けに最適化されたオペレータインタフェースパネルで、多用途、シンプル、柔軟性、低コストを特長としています。このたび、各種の機能拡張に加えて、生産プロセスの監視や製造現場でのビジョンシステムのパラメータの変更がPCを使わずにVisionViewで簡単に行えるようになりました。これによりビジョンの設定変更に手間取ることがなくなります。

■VisionViewとは?
VisionViewはCognexの In-Sightビジョンシステム向けに最適化された7インチワイドスクリーンを搭載したパネルマウントタイプのフルカラーのオペレータインタフェースです。VisionViewをネットワークに接続するだけで、ネットワーク上のコグネックスビジョンシステムを自動的に検出し、最大9個のビジョンシステムの情報を同時に表示します。

■VisionView 1.1の新機能
VisionView 1.1の新しい拡張機能は、生産ラインオペレータとエンジニアの両方にとって、使いやすさの向上を実現しました。

● 生産ラインオペレータへの利点:タッチパネルのフル採用により、すべてのビジョンの設定をPCなしで実現
生産ラインのオペレータは、パスワード保護された VisionView タッチスクリーンのコントロールを使用して、新しい部品の登録や新しいロットコードの入力など、あらゆる In-Sight ジョブのパラメータをすばやく調整できるようになります。これまでのように PC を使用する必要はありません。また、特定のユーザのみが重要なパラメータを変更できるように、パラメータにパスワード保護を適用できるため、重要なプロセスに対する無許可の割り込みを防ぐことができます。

● エンジニアへの利点:簡単にビューをカスタマイズ可能
エンジニアは、表示したいビジョンシステムのパラメータを選択し、製造現場で変更可能なパラメータを選択するだけで、VisionViewにオペレータインタフェースを自在に作成できます。

■発売開始時期
VisionView 1.1は、本プレスリリースをもって発売を開始いたします。

お客様のお問い合わせ窓口
コグネックス株式会社
マーケティング本部 マーケティングホットライン
E-mail   infojapan@cognex.com    TEL (03) 5977-5409   FAX (03) 5977-5401

コグネックスについて

コグネックスコーポレーションは、すべてにおいて見たことから判断する人間同様の能力を持つ人工知能 (AI) 技術を採用している幅広い画像処理式製品を設計、開発、製造、販売しています。コグネックスの製品には、マシンビジョンシステム、マシンビジョンセンサ、バーコードリーダなどがあり、世界中の工場や流通センターで使用され、生産および配送エラーを排除するのに役立てられています。

コグネックスは、1981年の創業以来200万台以上の画像処理式の製品を出荷し、累積収入が60億ドルを超えるマシンビジョンシステム業界におけるワールドワイドリーダーです。コグネックスは、アメリカのマサチューセッツ州ネイティックに本社を置き、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、およびアジアで事業を展開しています。詳しくは、コグネックスのホームページ(www.cognex.com)をご覧ください。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ