会社

コグネックス提供:過去のプロジェクト

コグネックスの企業献金プログラムは、社訓「work hard, play hard, and stay healthy(勤勉、活動、健康第一)」を反映してます。コグネックスは常にこの社訓をサポートしています。

Work Hard(勤勉)

Work Hardとなるために、コグネックスは、特に技術、科学、数学分野における学習および教育を奨励するプログラムを支援しています。過去には以下のようなプロジェクトを行っています。

  • Morse Institute Libraryのコグネックスコンピュータラボ
    コグネックスはネイティックライブラリのコンピュータ購入を支援してコグネックスコンピュータラボを開設しました。ここでは、誰もが使えるコンピュータやインターネット接続、さらにはコンピュータ実演クラスに持ち込み可能なコンピュータを無料で提供しています。
  • アラメダ 教育基金
    コグネックスはカリフォルニア州アラメダのサイエンスクラスに新しい装置を購入する教育機関とパートナー提携をしました。
  • 最初のロボットチームパートナーシップ
    コグネックスのスポンサー提携で、ミルウォーキー、ウィスコンシン、ダルース、ネイティック、マサチューセッツの中学生および高校生が初めてロボット大会とレゴ大会に参加できるようにしました。
    このような国内大会は。学生の科学技術への関心を高めることが主な目的です。このプログラムでは、毎年大会を開催し、学生チームが作り、プログラムしたロボットで指定したタスクを実行させてその能力を競います


Play Hard(活発)

Play Hardとなるために、コグネックスは、地域の行事や祭事、その他のイベントを促進させるためのスポンサーになっています。
過去には以下のようなプロジェクトを行っています。

  • ネイティック スプークタキュラー
    コグネックスの本社があるマサチューセッツ州ネイティックの住民は無料の子供向けハロウィーンパーティを毎年開催しています。
  • 野外コンサート
    マサチューセッツ州ネイティックの住民に無料の夏季野外コンサートを毎年開催しています。

Stay Healthy(健康第一)

Stay Healthyするため、コグネックスは、米国癌協会の協賛するろうあ支援組織に寄付をしたり、町や市に救命道具を購入したりして地域社会に貢献しています。

  • オレゴン 視力向上のための基金
    コグネックスはオレゴン州ポートランド市と提携して、視力の悪い子供を対象にした視力検査やめがね購入の経済的支援をしています。
  • ネイティック 消防署
    コグネックスは、マサチューセッツ州ネイティック市の消防署に協力して、煙の多い、または暗い場所で被害者を検知したり、燃える建物の炎を検知したりできる救命装置となる熱検知カメラの購入を支援しました。

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ