会社

環境問題への取り組み

Environmental Policies

 コグネックスは、資源とエネルギーの保存と安全な処理および危険物の廃棄について責任をもって運用に取り組んでいます。

コグネックスは、EU(European Union)の特定有害物質使用制限指令(RoHS:Restriction of Hazardous Substance)および廃電気電子機器(WEEE:Waste Electrical and Electronic Equipment)指令を含む、すべての法律および規制の準拠に努力しています。コグネックスには、製造とサービスにおいて危険有害物質の使用を減らすための正式なRoHSおよびWEEE準拠プログラムがあり、電子および電気機器の適切な廃棄および再利用を実現しています。

コグネックスは、協力会社にも同じゴールを目指すよう指導しています。コグネックスでは、製造工程において、品質、性能、価格といった重要なファクタの他に環境への影響に対して配慮することも重視しています。

 顧客、サプライヤ、社員がコグネックスの次世代のための環境の保護への取り組みについて、是非ご理解いただきたいと思います。

 特定有害物質使用制限指令(RoHS)のコンプライアンス
RoHS指令は、電子および電気機器における危険性物質の使用を規制しています。コグネックスは、鉛、水銀、カドミウム、クロム、およびその他指定危険有害物質の使用を排除してRoHSの準拠を実現しています。

 時には、RoHS準拠部品の不足や製品がその寿命に近い場合など、特定の製品で対応できない場合もあります。このような場合、コグネックスは、RoHS要件を満たす別の製品と取り替える、あるいは、製品移行計画を顧客に提案するなどの対応をとっています。2005年7月以降に開発されたコグネックスの製品はすべて、RoHSに準拠しています。

 廃電気電子機器(WEEE)指令
コグネックスは増え続けるごみ廃棄場のWEEE廃棄物を減らし、再利用を奨励するWEEE指令の実施を全面的に支援しています。

コグネックスの製品は、高い信頼性を持ち長期利用できるように設計・製造され、WEEE指令で設定される基準で検査されています。電気機器廃棄による環境への影響を低減するため、可能な限り製品を修理しています。修理ができない場合に限り製品を廃棄するよう顧客に指導しています。コグネックスは、主要なEU加盟国にWEEE指令の要件に準拠していることを認められています。

EU加盟国である顧客がコグネックスの製品を廃棄する場合は、必ずテクニカルサポートに連絡して指示を仰ぐ必要があります。

Environmental After Link


Background

In 2010, Congress passed the Dodd-Frank Wall Street Reform and Consumer Protection Act (“Dodd-Frank”) Section 1502 (“§ 1502”) requiring the Securities and Exchange Commission (“SEC”) to issue rules specifically relating to the use of “Conflict Minerals” within manufactured products. Conflict Minerals are defined by the US Law as tin, tantalum, tungsten and gold (also known as the “3TGs”) and related derivatives originating from the Democratic Republic of the Congo (“DRC”) and adjoining countries (collectively, “DRC Region”). The SEC rules require any SEC registrant whose commercial products contain any 3TGs to determine whether the minerals originated from the DRC Region, and, if so, whether they are conflict free. By enacting this provision, Congress intends to further the humanitarian goal of ending the extremely violent conflict in the DRC Region, which has been partially financed by the exploitation and trade of Conflict Minerals originating in the DRC Region.

Commitment

Cognex Corporation (“Cognex”) is committed to complying with the § 1502 requirements by working with our supply chain partners and taking reasonable steps to ensure 3TGs are not sourced by Cognex or our supply chain partners in a way that would directly or indirectly benefit armed groups responsible for serious human rights abuses in the DRC Region.

It is the desire of Cognex to make responsible sourcing decisions for all of our 3TG products, including materials and components contained therein (collectively, “3TG Product”); however, due to the complexity of our supply chain and the number of suppliers involved, this is a process that will evolve over time. In the meantime, Cognex will take reasonable steps to map our 3TG Product, back to the smelter.

Expectations of Suppliers

Cognex expects our suppliers to partner with us and also make responsible sourcing decisions. We expect our suppliers, at a minimum, to comply with our requests to provide statements and perform due diligence about the source of any conflict minerals in their products which are provided to us. Cognex’s direct suppliers may have to require successive upstream suppliers to complete a Conflict Minerals survey, such as the Electronic Industry Citizenship Coalition-Global e-Sustainability Initiative (“EICC-GeSI) Conflict Minerals Reporting Template or similar, until the smelter is identified. Cognex is committed to take reasonable action for suppliers who are not conflict free and/or do not comply with our disclosure requests as outlined in this policy.

2017 Conflict Minerals Report

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ