会社

コグネックス取締役会

コグネックスコーポレーションの取締役会は現在9名の役員で構成されています。2名の取締役、Robert J. ShillmanとRobert J. Willettは、コグネックスの役員であり、Patrick A. Aliasは、コグネックスの非常勤の役員です。残りの5名は、NASDAQ Stock Market LLCの上場基準に定義される「独立」取締役です。

Dr. Robert J. Shillman、コグネックスの会長兼最高文化責任者
「ドクター ボブ」の愛称で知られるDr. Shillman(ロバート博士)は、1981年にコグネックスを設立後、2011年3月までコグネックス最高経営責任者を務め、同士の推薦によりRobert Willettが同職を引き継いだ。ロバート博士は、1981年以降、役員を務めている。コグネックスのCEOとしてその独特な勤勉かつ活動的な管理スタイルで国際的に知られている。Inc. Magazine'sの1990年度「実業家オブザイヤー」に選ばれ、1992年にはAutomated Imaging Association(画像処理自動化協会)からAchievement Award in Leadershipを受賞。2005年には、半導体業界への貢献を称えられ、North American SEMI Awardを受賞。ノースイースタン大学でB.S.E.E.、マサチューセッツ工科大学でM.S.E.E.とPh.D.を取得。

Patrick A. Alias、コグネックスコーポレーション上級副社長
Aliasは、1991年から2005年4月までコグネックスの営業販売部の部長を経た後、2005年4月以降コグネックスの上級副社長に従事。コグネックス入社以前は、20年以上ヨーロッパ、日本、アメリカのハイテク企業の管理職を勤めた。電子工学、数学、経済学の博士号を取得。ハーバードビジネススクールの経営管理プログラムを卒業。2001年には、コグネックスの役員に選出された。

Eugene Banucci(バヌッチ博士)、ATMI, Inc. の創立者、前会長、前CEO(最高経営責任者)
バヌッチ博士は、2014年に買収された株式保有会社 ATMI, Inc. の創立者であり、会長と最高責任者を前任。ATMI の創立以前は、General Electric Company や American Cyanamid Company で管理職を務めた。バヌッチ博士は、数多くの役員を務め、特に、2003年から2010年にかけて、株式公開企業 Zygo Corporation の取締役会の役員を務めた。2015年に初めてコグネックスの役員に選出され、現在は、ニューヨーク証券取引所に上場している上場企業 Clean Harbors, Inc, の取締役会の筆頭取締役に就任。ベロイト大学でBAを取得、ウェイン州立大学で有機化学のPh.D.を取得。

Theodor Krantz、Airmar Technology Corporation の前上級副社長兼CFO(最高財務責任者)
Krantzは、2011年から2018年に引退するまで、海洋および産業向け超音波センサの大手Airmar Technology Corporationの副社長およびCFO(最高財務責任者)を兼任し、2000年から2011年は、Airmar Technology, Inc. で社長を務めた。1984年から1999年にVelcro Industriesの社長を務めた後、同社のCEOに就任。2007年に初めてコグネックスの役員に選出され、Hitchiner Manufacturing CompanyおよびControl Air, Inc.の役員および監査委員会役員も兼任している。プリンストン大学でBA、ハーバード大学でMBAを取得。

Sachin S. Lawande, Visteon Corporation の社長兼 CEO(最高経営責任者)
2015年より、自動車運転席用電子製品の世界的な技術サプライヤーである Visteon Corporation (VC) の社長および CEO(最高経営責任者)を兼任。以前は、株式公開企業 Harman International Industries, Inc. (HAR) に10年間務め、同社最大の部門の社長を含め、幅広い指導的地位を歴任。2015年移行、Nasdaq 上場企業である Visteon Corporation (VC)の取締役に就任。2015年から2020年8月まで DXC Technology Company (DXC) の取締役も兼任。2020年12月に初めてコグネックスの役員に任命され、2021年1月に就任。ボンベイ大学でBS、南イリノイ大学エドワーズビル校で電気電子工学の博士号を取得。

Dianne M. Parrotte、独立コンサルタント
パロット博士は、1995年から独立コンサルタントとして、企業、法律事務所、保険会社における従業員の健康とウェルネスに関するに人事問題に従事。それ以前は、Bath Iron Works(後に General Dynamicsが買収)で労働衛生担当チーフ、Polaroid Corporationのオンサイトメディカルディレクタを務めた。2018年からコグネックスの取締役を務め、コグネックス設立当時の1981年から1982年まではコグネックスの取締役を務めた。ウィスコンシン医科大学でMPH、ボストン大学医学部でMD、ボストン大学でBAを取得。

Jerry A. Schneider、金融専門家、ビジネスコンサルタント、慈善家
2014年に金融コンサルタントとして起業。2004年から2013年まで、2万人以上が会員となっているプライベート・エクイティ所有のCEOピア・アドバイザリー・メンバーシップ会社であるVistage International の CEO(最高財務責任者)を務める。それ以前は、透析サービスおよび製品のグローバル企業である Fresenius Medical Care の北米拠点で7年間務め、 CFO(最高財務責任者)を経た後ストラテジプランニングの上級副社長を務めた。1994年から1997年の間は、介護、援助生活、機関薬局事業のヘルスケア企業である GranCare, Inc.(GC) の取締役副社長とCFO(最高財務責任者)を兼任。2016年に初めてコグネックスの役員に選出された。複数の非営利団体で役員も務めている。ロヨラ法科大学院でJD、カリフォルニア大学バークレー校で会計学のBSを取得。

Anthony Sun、Venrock Associates の前総務部長
Sunは、1997年から2010年まで、ベンチャー投資企業Venrock Associates社の総務部長とCEO(最高経営責任者)を兼任。1979年にVenrockに入社し、1980年から1997年まで総務部長役職を務めた。1982年に初めてコグネックスの役員に選出され、また、いくつかの民間企業の取締役会役員も兼任している。

Robert J. Willett、コグネックスの社長兼 CEO(最高経営責任者) 
2011年3月以降、コグネックスのCEO(最高経営責任者)を務める。2008年6月にモジュラビジョンシステム部(MVSD)の部長としてコグネックスに入社し、2010年1月に社長兼COOに昇進。制御およびテクノロジ業界の大手メーカーであるDanaher Corporationで製品認識事業グループの事業開発部門の上級副社長を務めた後にコグネックスに入社。それ以前は、Danaher社の子会社であるコーディングおよびマーキング製品の大手メーカー、Videojet Technologyの代表取締役を経験。2011年に、初めてコグネックスの役員に選出される。現在は、ニューヨーク証券取引所に上場している上場企業 Clean Harbors, Inc, の取締役に就任。ブラウン大学でBAを取得、エール大学でMBAを取得。

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...