ブログ

レーザープロファイリングと三次元画像処理ソリューション

コグネックスのビジョンセンサ、二次元ビジョンシステム、三次元レーザープロファイラなの包括的なラインは、すべてマシンビジョン技術を使用して検査を実行しますが、それぞれが異なるタスク用に設計されています。三次元の場合、あらゆる産業のメーカーが、二次元マシンビジョンテクノロジの能力を超え、高精度で特徴の測定を実現するコグネックスの技術を信頼しています。

通常、三次元マシンビジョンシステムは、複数のカメラ、または 1 台以上のレーザ変位センサで構成されます。複数のカメラで構成された三次元ビジョンは、ロボットガイダンスアプリケーションで、パーツの位置情報をロボットに提供します。このようなシステムでは、複数のカメラをそれぞれ別の位置に取り付け、三次元空間の客観的な位置で「三角測量」を実行する必要があります。

これに対し、三次元レーザ変位センサアプリケーションは、わずか 1 台のカメラを使って、表面検査や体積計測を行い、三次元画像を生成します。高さマップは、対象物で反射したレーザの位置変位に基づいて生成されます。ラインスキャン同様、製品全体をスキャンするには、対象物、またはカメラの移動が必要です。キャリブレーション済みのオフセットレーザを使って、変異センサは表面の高さや平面性などのパラメータを測定します。

単一プロファイルを測定する場合、または全表面を三次元でスキャニングする場合も、コグネックスには最もパワフルで頑丈な三次元マシンビジョンツールが揃っています。

In-Sight レーザープロファイラ

in-sight-laser-profilers

In-Sight レーザープロファイラは、自動車、エレクトロニクス、消費財、食品/飲料など、幅広い業界に対応するシンプルで信頼性の高いソリューションです。レーザープロファイラは、部品やコンポーネントを正確に測定し、既定の仕様を満たす目的で使用される事例が増えています。初心者も経験豊富なユーザーも簡単に行えます。

  • 正確なプロファイルを取得する
  • 簡単に特徴を抽出し、基準点を構築しり
  • 正確で再現性のある測定を実行する

三次元変位センサ:

三次元変位センサ

コグネックスの三次元レーザー変位センサは、製品の3次元検査を実現して製品の品質を最適化します。この工業用センサは、サブミクロンレベルの精度を提供し、ボリューム、高さ、断面を測定し、平面フィッティングを行うことができます。

  • 出荷時に構成済、高速スキャン率を実現させたセンサ
  • パワフルな二次元および三次元ツールを装備した業界をリードするビジョンソフトウェア
  • 過酷な工場環境にも耐える IP65 準拠のコンパクトなデザイン

市場分析によると、自動車、家電、物流などの業界では、三次元ビジョンの販売機会が増えています。三次元テクノロジに関する必要な情報は、コグネックスの「マシンビジョン製品ガイド」をダウンロードしてご覧ください。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...