ブログ

Industry 4.0:マシンビジョン、スマートファクトリ、工業用IoT

ファクトリオートメーションに革命をもたらす Industry 4.0 にマシンビジョンが欠かせない理由

製造業の世界で最もホットな話題は、Industry 4.0 です。ファクトリオートメーション、IoTデバイス、ディープラーニング、データ交換における新たなイノベーションを広く定義する Industry 4.0 は、工場の現場に無数のメリットをもたらします。この「工業用IoT」が何を意味するかについては、生産者とディストリビューターの間で見解の点は異なりますが、Industry 4.0 は次の可能性を秘めていることが示唆されています。

  • 生産性の強化
  • 無駄を減らす
  • 製品品質の向上
  • 製造の柔軟性強化
  • 運用コストの削減

グローバルメーカーの事業が多様な中で、Industry 4.0 の可能性は拡大し続けています。空間の進化に伴い明らかなことが1つあります。マシンビジョンテクノロジは未来のスマート製造技術に不可欠な要素になります。

ダウンロード:マシンビジョンと Industry 4.0 ガイド

シンプルなセンサとは異なり、ビジョンセンサは大量の画像データを生成して、Industry 4.0環境でユーティリティを強化します。マシンビジョンより生産ライン上で最も多くの情報を収集できなく、製品の評価および欠陥の検索においてメリットが多く、操作を指示しロボットやその他の装置の生産性を最適化するためのデータ収集能力に優れた要素はありません。

たとえば、ディープラーニング画像解析では、マシンビジョン画像データを利用して、製造された製品の潜在的な欠陥を認識する方法をシステムに教えます。欠陥検出アプリケーションをプログラムして多くの潜在的な欠陥を考慮する代わりに、優れた製品としてマークされた一連の画像から欠陥異常を見つけることができます。

データ分析機能の進歩に合ったIoTデバイスやビジョン機器を通じてアクセス可能な大量のデータが、スマートファクトリで使用され、次の処理が行われます。

  • 不良品を識別してフラグを立てる
  • 欠陥を理解する
  • 迅速かつ効果的な介入を可能にする

Industry 4.0 の導入と拡大は、マシンビジョンサプライヤーに課題と機会を生み出します。コグネックスはマシンビジョンシステムを活用することで、サプライチェーン全体、そして新規および既存のビジョンユーザのオペレーションがスピードアップできると考えています。コグネックスは Industry 4.0に関連する多くの生産性のメリットを提供する製品に投資することで、Industry 4.0 の進歩をリードしてきました。「Industry 4.0 とマシンビジョンスターターガイド」で当社のIndustry 4.0-対応製品およびテクノロジについてお読みください。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...