ブログ

画像処理式バーコードリーダがビジネスにどのように役立つかを見る

fixed-mount and handheld barcode readers read barcodes on moving boxes, electronics, and automotive systems

携帯電話の小さな回路基板、ペットボトルのラベル、車内のエンジンブロック、世界中から出荷される荷物など、ほとんどすべてに一次元および二次元コードが使われ、識別やデータの取り込みを簡素化されています。しかし、そのコードが劣化、損傷、重要な要素が欠損していたり、表面が湾曲または反射していると、読み取りは簡単ではありません。そうなると、生産の遅延、高価な再印字、製品の廃棄、チャージバックなどが生じる可能性があります。 

コグネックスは、特許取得済みのデコードアルゴリズムと革新的な技術を使用して、毎回あらゆるコードを迅速かつ確実に解読する、固定式、ハンドヘルド型、モバイルの画像処理式バーコードリーダでこの課題に対応します。高速ライン、くぼみのある部品、パッケージの全面などのコードを、極端な角度や幅広い範囲で読み取り、一元と二次元を同時に読み取ることができます。

Hotbars 搭載 1DMax は、コントラスト、遠近感、解像度が極端に異なるコードに対して最適化された特許取得済みのデコードアルゴリズムで、従来のバーコードリーダの最大10倍の速度でデコードします。PowerGrid 搭載 2DMax は、著しく損傷した二次元コードや、コードのファインダーパターン、クロッキングパターンまたはクワイエットゾーンが完全に損失した二次元コードを確実に読み取るために設計されました。

高解像度センサ、高度な照明、HDR+ 技術により、画質とコントラストが向上し、読み取り可能なコードの範囲が広がります。オートフォーカスやリキッドレンズ技術は、摩耗や故障する可動部分を必要としないため、ワークディスタンスの変化に適応します。

モジュラ式のライト、レンズ、通信オプションで、バーコード読み取りの課題を解決する構成が可能です。リーダの頑丈な筐体は最も要求の厳しい環境に耐えることができます。使いやすいソフトウェアは、インストールと操作の両方を簡素化します。画像はリアルタイムでキャプチャされ、結果履歴を追跡し、コード品質とリーダのパフォーマンスを確認できます。

業界をリードする読み取り率と高度なテクノロジにより、コグネックスの画像処理式バーコードリーダは、組織のスループットの向上、コストの削減、パフォーマンスの最適化を支援します。その仕組みをご覧ください。

画像処理式バーコードリーダの詳細については、画像処理式バーコードリーダを選択する8つの理由をダウンロードしてください。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...