ブログ

コグネックスの空港手荷物取扱ソリューションで業務を強化

国際空港運送協会 (IATA) は、2035 年までに空港利用者数が 50% 増加すると予測しています。航空輸送業界は、手荷物処理のエラー率を下げ、コストを削減し、顧客満足度を向上させる必要性とともに、乗客数を増やすという課題に直面しています。荷物は、空港および飛行機により長距離を移動します。丁寧にバッグを取り扱っても、タグは自然に損傷したり、劣化したりします。バッグタグが読み取れない場合は、手動エンコードステーションを介してバッグを移動する必要があるため、人件費が高まり、バッグ料で赤字が発生します。

コグネックスの空港手荷物取扱ソリューションは、画像処理式バーコードリーダの機能を活用して、荷物処理の速度と精度を向上させます。コグネックスの空港手荷物取扱ソリューションは、画像処理式バーコードリーダの機能を活用して、荷物処理の速度と精度を向上させます。画像処理式バーコード読み取りシステムは、高い読み取り率で効率的な手荷物処理、追跡とセキュリティのためのパフォーマンスフィードバックを提供し、摩耗や故障の可能性のある可動部分を使用しません。

フランスのパリからアリゾナ州のフェニックスの空港まで、コグネックスの自動バッグタグ読み取りソリューションを導入し、チェックイン時の手荷物のドロップオフを合理化し、手荷物の追跡とセキュリティ、仕分けの自動化、荷物の積み込みと移動時のスキャン、荷物の到着を確実に行っています。業務の強化に関する詳細は、無料の「空港手荷物取扱ソリューションガイド」をダウンロードしてご覧ください。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...