ブログ

タバコ製品のコンプライアンスを確保する新しいサプライチェーン管理ツール

タバコ製品の生産、輸入、流通、販売を行うほとんどの事業者にとって、サプライチェーン全体の製品の動きを追跡することは非常に重要です。タバコ製品指令 (TPD) として知られる新しいEU規制は、すべてのタバコおよびタバコ関連製品の製造、プレゼンテーション、および販売のほぼすべてに適用されます。最近から、すべてのパックを追跡可能にして、中央のデータ リポジトリにデータを送信することで監視および監査に対応することが義務付けられました。製造から販売までの典型的なタバコパックの移動経路を追ってみましょう。

  1. メーカーは、生産するすべてのタバコ製品に対して固有の ID を取得し、すべての動きを記録して追跡できるようにしています。
  2. この ID は、卸売業者や販売代理店に配送される各箱、ケース、パレットを集約するために使用されます。その情報は毎日当局に転送されます。
  3. 製品が小売配送トラックに積み込まれる時点で、トラックおよび追跡システムは、各ユニットが送信される場所を既に把握しています。
  4. 配達時に、すべてのデータが同期、集計され、監査コンプライアンスのために当局に送信されます。

30年に渡り総合的なバーコードリーダ読み取りソリューションを提供してきた経験から、コグネックスは、サプライチェーン事業者には独自のスキャニングおよびデータ収集ニーズがあることを理解しています。これこそコグネックスが INEXTO と提携し、サプライチェーン全体でスキャンデータを同期するクラウドベースの追跡システム「INEXTEND」を提供している理由です。この複合ソリューションは、たばこ製品が倉庫や物流施設に到着したときにバーコードリーダのデータを集約して追跡し、配送用に再梱包し、最終目的地に配送できるようにします。コグネックスのリーダと INEXTEND ソフトウェアは、倉庫、梱包ライン、配送車と簡単に統合できるため、あらゆる段階でのトレーサビリティを実現します。

タバコのサプライヤーとディストリビューターが、記録と追跡、レポート作成、同期、および監査の要件に準拠するのをコグネックスがどのように手助けしているか、タバコ業界向けソリューションガイドをダウンロードしてご覧ください。

他の投稿

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...