ブログ

偽造品を防ぐ目に見えないバーコード

Invisible UV Barcodes

何十年にも渡るバーコードの進化は、主に読みやすさが重視されてきました。しかし、時にはコードを非表示あるいは「秘密」にする理由があります。たとえば、外観、ブランド認証、セキュリティ、サプライチェーンの追跡などの目的で使用される場合です。それは、紫外線 (UV) または赤外線 (IR) の光にさらされると蛍光を発するインクを使用し、紫外線が存在する場合にのみ人間の目に見えるという方法で実現されます。

秘密コードの使用

医薬品、化粧品、高級品、タバコ、アルコールなど、多くの業界で偽造品が問題になっています。偽造の製品や部品による影響は、収益の損失から、破損または誤動作を引き起こす部品まで多岐に及び、ユーザーを危険にさらし、訴訟につながる可能性があります。不可視のマトリックスコードのバッチおよびロット制御データは、偽造が困難な真正性の兆候として役立ちます。

二次元データマトリックスコードは外観という点で美しいとは言えないため、高級品のパッケージ設計にはそぐわない可能性があります。小さなパッケージで多言語の表示が必要な場合では、コードを記載できるスペースが限られます。秘密コードなら、パッケージデザインを妨げることがありません。

特定の種類のバーコードには、タイム カードや他の個別レコードなど、特定の項目と関連付ける必要がある情報が含まれています。見えない方法で印刷されたデータ マトリックス コードなら、コピー 機など、一般的に使用される方法で複写することができません。

また、必要に応じて、このような目に見えないマーキングをパッケージ上の複数の場所に適用することができ、パッケージの向きに関係なく、スキャナーがコードを読み取れるようにします。

秘密データマトリックスコードには、品質保証 (QA) の結果、シリアル番号、警告ラベル、サプライチェーン追跡情報、およびその他多くの種類の情報を含めることができます。リコールや製品に問題が発生した場合でも、コードをスキャンして、標準または要件に準拠していることを確認できます。

インクと印刷方法

さまざまなメーカーが、UV または IR の光で様々な色に蛍光する幅広い種類のインクを製造しています。最も一般的なのは UV を使用する方法で、利用可能なインクを幅広く揃っています。ほとんどのインクは幅広い紫外線周波数に応答して蛍光しますが、狭い帯域でのみ蛍光する特殊なインクを製造できるため、セキュリティが強化されます。

ボトルに印字された UV コード

肉眼では見えない点を除き、これらのインクは他の印刷インクと同じであり、インクジェット、熱転写、およびその他の従来の方法で印刷できるため、特別な機器は必要ありません。

秘密バーコードの読み取り

一次元バーコードは、秘密印刷には適していません。蛍光の強度は変化が予測できないため、バーコードの部分とその他の部分の均一性が保てない場合があります。二次元データ マトリックス コードは、印刷領域が少なく、エラー修正機能が備わっているため、操作が簡単です。

コードの印刷に特別な技術は必要ありませんが、バーコードの読み取りには専用のデバイスが必要です。必要な範囲で U Vまたは IR 周波数の照明を提供し、読み取ったコードを広い条件範囲でデコードする必要があります。モジュラーモバイル端末なら、スマートフォンを秘密バーコードのリーダに変えることができます。UV 照明モジュールとレンズフィルタを使用してコードを照らし、高性能デコードアルゴリズムを使用して迅速に解読します。詳しくは、MX-1502 UV データシートをダウンロードしてご覧ください。

 

他の投稿

偽造品を防ぐ目に見えないバーコード

Invisible UV Barcodes

何十年にも渡るバーコードの進化は、主に読みやすさが重視されてきました。しかし、時にはコードを非表示あるいは「秘密」にする理由があります。たとえば、外観、ブランド認証、セキュリティ、サプライチェーンの追跡などの目的で使用される場合です。それは、紫外線 (UV) または赤外線 (IR) の光にさらされると蛍光を発するインクを使用し、紫外線が存在する場合にのみ人間の目に見えるという方法で実現されます。

秘密コードの使用

医薬品、化粧品、高級品、タバコ、アルコールなど、多くの業界で偽造品が問題になっています。偽造の製品や部品による影響は、収益の損失から、破損または誤動作を引き起こす部品まで多岐に及び、ユーザーを危険にさらし、訴訟につながる可能性があります。不可視のマトリックスコードのバッチおよびロット制御データは、偽造が困難な真正性の兆候として役立ちます。

二次元データマトリックスコードは外観という点で美しいとは言えないため、高級品のパッケージ設計にはそぐわない可能性があります。小さなパッケージで多言語の表示が必要な場合では、コードを記載できるスペースが限られます。秘密コードなら、パッケージデザインを妨げることがありません。

特定の種類のバーコードには、タイム カードや他の個別レコードなど、特定の項目と関連付ける必要がある情報が含まれています。見えない方法で印刷されたデータ マトリックス コードなら、コピー 機など、一般的に使用される方法で複写することができません。

また、必要に応じて、このような目に見えないマーキングをパッケージ上の複数の場所に適用することができ、パッケージの向きに関係なく、スキャナーがコードを読み取れるようにします。

秘密データマトリックスコードには、品質保証 (QA) の結果、シリアル番号、警告ラベル、サプライチェーン追跡情報、およびその他多くの種類の情報を含めることができます。リコールや製品に問題が発生した場合でも、コードをスキャンして、標準または要件に準拠していることを確認できます。

インクと印刷方法

さまざまなメーカーが、UV または IR の光で様々な色に蛍光する幅広い種類のインクを製造しています。最も一般的なのは UV を使用する方法で、利用可能なインクを幅広く揃っています。ほとんどのインクは幅広い紫外線周波数に応答して蛍光しますが、狭い帯域でのみ蛍光する特殊なインクを製造できるため、セキュリティが強化されます。

ボトルに印字された UV コード

肉眼では見えない点を除き、これらのインクは他の印刷インクと同じであり、インクジェット、熱転写、およびその他の従来の方法で印刷できるため、特別な機器は必要ありません。

秘密バーコードの読み取り

一次元バーコードは、秘密印刷には適していません。蛍光の強度は変化が予測できないため、バーコードの部分とその他の部分の均一性が保てない場合があります。二次元データ マトリックス コードは、印刷領域が少なく、エラー修正機能が備わっているため、操作が簡単です。

コードの印刷に特別な技術は必要ありませんが、バーコードの読み取りには専用のデバイスが必要です。必要な範囲で U Vまたは IR 周波数の照明を提供し、読み取ったコードを広い条件範囲でデコードする必要があります。モジュラーモバイル端末なら、スマートフォンを秘密バーコードのリーダに変えることができます。UV 照明モジュールとレンズフィルタを使用してコードを照らし、高性能デコードアルゴリズムを使用して迅速に解読します。詳しくは、MX-1502 UV データシートをダウンロードしてご覧ください。

 

他の投稿

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...