ブログ

コグネックスはライフサイクル フルアプリケーション ソリューションで EV バッテリー市場に参入

EV Battery Large

電気自動車 (EV) に採用されているすべての技術の中で、リチウムイオン電池は、開発と製造の実践に大きな違いがあり、間違いなく最も標準的ではありません。設計に関係なく、メーカーは、エネルギー密度、サイクル寿命、安全性の向上を一様に追求しています。生産工程では、劣化を防ぎ、無駄を最小限に抑える安定した製造プロセスが不可欠です。当然のことながら、マシンビジョンは、4 段階に区分される EV バッテリー生産工程において、材料の品質および部品のガイド、アライメント、ID コンポーネントの整合性検査は不可欠です。コグネックスのマシンビジョンおよびバーコード読み取りテクノロジは、メーカーが最高の品質基準を順守して高性能を確保するのに役立ちます。

電極

電極の製造工程のでは、電極材料を銅およびアルミニウムホイルの上に塗布して電気が流れるようにします。このとき、金属表面、セパレータおよびコーティングの表面またはエッジの欠陥がないか、形状や厚さが均一かを確認することが不可欠です。コグネックスは、電極シートが正確な仕様を満たしていることを確認するための品質検査および測定ソリューションを提供します。

組立、アセンブリ

セルの組立において、カソードとアノードは、巻取り、圧延、または積層のいずれかで接合されます。リードタブが折りたたまれたセルに接続されます。このプロセスは、セルが電解質で満たされ、真空密封、乾燥を行って完了します。コグネックスは、リチウムイオンセルが高いエネルギー密度と性能要求を満たすことができるよう、計測、二次元コード読み取り、アライメント、ガイダンス、および検査ソリューションを提供しています。コグネックスの技術で製造されたセルは、電気自動車用の自動車用バッテリーなどのモバイルエネルギー貯蔵用途に適しています。

形成

形成することにより、個々のセルが充電されてEVバッテリーとなり、電圧、電流、外観がテストされます。完成したEV電池は、EVモジュール&パックメーカーに配送される前にバーコードを使って等級付けされ、追跡されます。コグネックスは、メーカーのリチウムイオン電池が大規模な電池パックメーカーおよびエネルギー貯蔵システムの開発者の要求を満たしているか確認するためのコード読み取り、パウチ表面検査、セル積層高さ測定、光学式文字認識 (OCR) ソリューションを提供しています。

モジュール&パックシステム

複数のバッテリーセルは、モジュールに組み立てられ、鋼板で包み、極を溶接して正しい電圧を生成しています。アセンブリ工程で行われる検査では、セルとパックの両方が正しい位置に配置され、確実な接続と適切な溶接が行われていることを確認します。コグネックスは、モジュール検査、バスバー溶接検査、モジュール&パック (M&P) アセンブリ、ケーブルコネクタガイダンス、コード読み取りを行うマシンビジョンソリューションで、EVモジュールやパックが総合組み立てに移る前の適切な機能を保証します。

コグネックスのマシンビジョンシステム、バーコードリーダ、業界をリードするソフトウェアがどのようにしてEVバッテリーメーカーや自動車メーカーのサプライチェーン全体における品質およびトレーサビリティの確保に役立つか、EV バッテリーソリューションガイドをダウンロードしてご覧ください。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...