ブログ

画像処理式バーコードリーダを選ぶ8の理由

8 Reasons to Choose Barcode Readers Blog Large

画像処理式バーコードリーダは、食品・飲料、消費財、医薬品、物流など幅広い業界で、手作業やレーザースキャナを迅速に置き換えています。レーザースキャナから画像処理式バーコードリーダへの移行を考えるとき、多くの人は投資コストが高すぎると考えます。テクノロジーの発達のおかげで、画像処理式バーコードリーダは、レーザースキャナーテクノロジーの価格とあまり差がありませんが、よりパワフルなソリューションを提供できます。

古い技術であるにもかかわらず、レーザースキャナには運用上の利点があります。レーザースキャナには画像プロセッサは必要ありません。処理が速く、1秒間に1,300回スキャンする能力があります。レーザースキャナは、レーザーを使用しています。レーザーは、平行な光線の集まりで、光源から遠ざかっても発散しないため、比較的距離の長い場所にある一次元バーコードを特殊なレンズで読み取ることができます。ただし、レーザー スキャナよりも画像処理式バーコードリーダを選択する理由は少なくとも 8 つあります。

  1. 読み取り率のパフォーマンス:難しいバーコードでも高い読み取り率を達成
  2. 全方向のコード読み取り:任意の角度または向きからバーコードを読み取る
  3. 二次元コード読み取り:データマトリックス、QR、ダイレクトパーツマーキング (DPM) コードを読み取る
  4. レンズと照明:さまざまなアプリケーションに柔軟に対応するオートフォーカスと照明オプション
  5. 画像の視覚化とアーカイブ:リーダと同じ視線で問題を理解し、処理を改善
  6. バーコード品質のフィードバック:バーコードの品質をグレード評価して問題を素早く特定
  7. 通信:フルレンジの工業用通信プロトコルで統合を簡素化
  8. 維持費用:可動部品やファームウェア更新プログラムを使用しないため長期的に費用を削減

バーコードリーダを選ぶ8の理由 - Infographic

現在レーザースキャナーをご使用の場合は、今こそ画像ベースのコードリーダーの利点を調べてみる時です。画像処理式バーコードリーダは、サプライチェーン全体で効果的にアイテムを特定、追跡、記録するための新しい機会を開く場合があります。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...