ブログ

バーコード検証とは何か

Graded codes

メーカーから梱包業者や小売業者まで、産業に携わる企業がバーコードを使用して、製品を生産から販売地点まで追跡しています。バーコードのスキャンに失敗すると、生産ラインが遅延し、再印刷、製品廃棄、払戻などの費用がかかる惨事となります。国際標準化機構 (ISO) のコード品質ガイドラインに準拠する必要がある業界が増え、達成と検査が必要な独自のバーコード品質パラメータを持つ企業が増えています。バーコード生産者はコードが読み取り可能であることをどのように保証できるのでしょうか?マーキング プロセスを調整するためのガイダンスをどこで探し、どのようにコードが業界の要件を満たしていることを証明できるのでしょうか?

バーコード検証は、一次元、二次元、ダイレクトパーツマーキング (DPM) コードの品質を指定された規格に対して判断するプロセスです。多くの生産者は、既にプロセス制御指標(PCM)とバーコードリーダのデータ検証ソフトウェアを使用してコードの品質を監視しています。正しい手順で行ったとしても、これは真の検証ではないため、生産者からサプライチェーンの間で不具合が発生する危険を取り除くことができません。妥当性チェックはコード内のデータのフォーマットのみを確認するため、印字の品質は確認しません。PCM は検証と同じ品質パラメータをテストしますが、結果はリーダ固有の設定です。そのため、リーダでコードが読み取れることを確認できるだけで、リーダに依存することはできません。プロセス制御指標は、その性質上、特定のプロセスに合わせて調整されることが多く、標準がないため、一部のパラメータを省略または変更できます。

バーコード検証機およびソフトウェアは、コード品質パラメータに関するレポートを作成し、データの ISO/IEC 15415、ISO/IEC 15416、および AIM DPM (ISO/IEC TR 29158) ガイドラインの順守を検証します。一次元、二次元、および DPM コードについての3 つの主要な検証規格。

  • 一次元バーコードは ISO 15416 を使用
  • ラベル印字された二次元バーコードは ISO 15415 を使用
  • 二次元 DPM バーコードは ISO/IEC TR 29158 (別名 AIM DPM) を使用

一部の業界団体は、メーカーによるバーコードのマーキングにおけるルール順守を管理するアプリケーション規格を作成しています。アプリケーション規格は、受け入れ可能なシンボルの種類、該当する ISO 規格、最低限受け入れ可能なグレード、開口径、x 寸法範囲、必要な照明、バーコードのデータのフォーマットなどを規定します。規格用途例:

  • 機器固有識別子 (UDI)、FDA がすべての医療機器に義務付け
  • GS1、小売、運輸、食品サービス業界のバーコード品質を規制する規格
  • MIL-STD-130 に対する固有識別子 (UID)、米国国防総省による追跡を支援するための規格

バーコード検証機は、キャリブレーションが必要で、指定された照明を使用し、すべての品質パラメータを確認する必要があります。適合カードは、検証機を適切にキャリブレーションする、業界で広く使用されているツールです。確認用シンボルのキャリブレーションカードには、検証機のレポート機能を確認し、ISO/IEC 15415 および GS1 仕様などの産業基準の順守を文書化するのに使用される意図的に不具合を含んだシンボルが記録されています。ドーム照明、30/45/90 度の照明オプションは、コード表面の範囲で対象物を照らします。これにより、ISO 規格を満たすコード イメージを確実に取り込み、評価できる可能性が最も高くなります。全体的なグレード (通常はA~F) は、コードのコントラスト、変調、パターンダメージ、デコードの容易度などの複数のパラメータに基づいて決まります。一般的に、グレード C 以上のバーコードが合格コードとされています。

キャリブレーションカード

検証結果を監視することにより、品質が低下し始めるとコードの問題を特定して即座に適切な対策を講じることができます。検証機は、生産者コードの品質を証明するレポートも生成します。レポートは、印刷したり、ストレージアーカイブにエクスポートしたりして、契約および産業要件のコンプライアンスが証明できます。

バーコード検証機の詳細については、オンデマンド「バーコード検証の基礎ウェビナー」をご覧ください。

他の投稿

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...