改善事例

お客様の声:テクノロジ

画像処理テクノロジは製造業の姿を変えています。機械的な工程を減らすということは、生産性を高めかつコストを削減する柔軟で完全に自動化されたソリューションを意味します。識別 / トレーサビリティープログラムにより、製造業者は工程の最初から最後まで製品を追跡することが可能になりました。ビジョンガイデッドロボティックスにより、不可能とされていたロボットを使ったソリューションが実現しました。複数箇所を検出するアプリケーションでは従来複数のセンサを使用せざるをえませんでしたが、高度なセンサ技術を駆使したコグネックスの Checker 製品 1 個で代替できるようになりました。

生産性強化を目的とした高速ピッキングアプリケーション PickMaster™ は、コグネックスのビジョンテクノロジをベースに ABB Robotics 社が開発しました。

「世界中にロボット技術が急速に広まり、ビジョンガイディッドロボッティクスソリューションは、生産性を高め、優れたコストパフォーマンスと品質を高めるための重要な要素であることを実証しています。工業用ビジョンテクノロジは、優れた品質検査機能を発揮しながら、部品の位置決めを行い、その位置に正確に取り付ける「目」となる ABB ロボットを多岐にわたって提供しています。」

Henril Knobel, プロダクトマネージャ
ABB

LLY_CES_logo

コグネックスの In-Sight は、マシンビジョンと薬品業界の自動トレー処理を統合させた初の完全統合トレー検査システムを影で支えている製品です。トレー検査システムは、精度、信頼性、そして性能に着目して In-Sight を選択した Clarke Engineering Services Inc. (CES) 社が開発しました。

「コグネックスのツールは当社が評価した他社のビジョンツールに比べてこのアプリケーションに最もロバスト性を発揮しました。その強力な前処理フィルタも予定する検査結果を達成させるために大いに貢献しています。コグネックスのビジョンツールは最も堅牢なソリューションです。」

Chris Clarke, 社長
CES

FORD

イギリスの Ford 社では、スチールホイール溶接の品質と位置を In-Sight と PC ベースのビジョンシステムで検査しています。ホイールは細長い鋼鉄を成形、圧延、溶接して作られます。ビジョンシステムで、その溶接が欠けていないか、溶接ラインから離れた個所にバルブ穴が開けられていないかなどを確認します。

「Ford 全体で PatMax テクノロジーのアプリケーションを使う可能性は多いと思っています。世界中で Ford の製造工場で行われている作業のほとんどは、部品を容器に入れたり出したりする作業です。取り付け作業には費用がかかります。製造工程が発展していく過程で、エンジンブロックに「鋳放し」された部品を取り付けられない場合、取り付けられていない部品を自動的に位置決めしロボットでつかむことができるかどうかは重要な要素のひとつとなる可能性もあります。」

Jeff Steel, シニアエンジニア
Ford

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ