投資効果

投資効果:部品追跡

概要

小売および薬剤の業界では、製品のライフサイクルにおけるトレーサビリティーは必須です。航空宇宙や自動車産業は、「マーク読み取り」ソリューションをそのエンジン部品に採用し、費用のかかる製品リコールを排除するための完全なトレーサビリティーを実現しています。また、間違いなく正しい部品が正しい製品に組み立てられるようにすることも重要です。規格に適合した製品を実現したことにより、全体的な生産性が向上し、運用コストを削減するだけでなく、契約再交渉の機会を増やして、費用がかかりブランドイメージを失う製品リコールを回避することができます。

高価な輸送/流通エラーを削減

部品の納品先を間違えない - 自動車部品のサプライヤーは、部品の納品先を間違えないよう神経を尖らせています。費用のかかる製品リコールは回避しなければなりません。In-Sight と Dataman 7500 を導入してトレーサビリティーと識別プログラムを実行することで、ある大手グローバルサプライヤーは、顧客である大手車両メーカーを満足させることができました。特に導入効果として、スクラップになる量が大幅に削減できたこと、および個々の部品の全ライフサイクルの追跡をすることができるようになったことを挙げています。

出荷前に3つの製造ラインでそれぞれ DataMan 7500 を使用し最終 ID 読み取り検査を行っています。1 製造ライン、1 ヶ月当たりの納品間違い修正における削減効果は、15,000 ドルにも及びます。
年間低減予想額: $ 300,000 

コスト低減実現の計算を > 

不良品費用を最小限に抑える

ダメージコントロール- 費用がかさむリコールを削減 - 自動車関連業界のあるエンジンサプライヤーはエンジン内に不良部品を発見しました。エンジン部品には全てマーキングが施されマシンビジョンを使用してトレースできるようになっていたおかげで、このサプライヤーはその不良部品を難なく特定し、必要な製品リコールにかかる費用を最小限に抑えることができました。製品リコール費用エンジン 1 台あたり 400 ドル程かかりましたが、全体のリコール費用としてはかなり抑えることができました。その上、いったん失うと再度築き上げるために莫大な金額が必要であろう顧客満足度を最小限の低下で止めることができたことは非常に意義あることです。

エンジン 1 台につき 400 ドルかかるリコール費用の対象を 2000 台から 500 台に絞ることができました。
低減予想額: $600,000 

コスト低減実現の試算を > 

サポート、トレーニングなどにまとめてアクセス

MYCOGNEXに登録する

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ