お客様の事例

コグネックスのIn-Sight 5100 でサイクルタイムの短縮と品質確保

Mondragon Assembly Cognex insight series doal red light inspect

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

太陽光発電(PV)モジュールの製造は、競争力の強化のために自動化を推進しています。完璧にはんだ付けされた接合部は、PVモジュールの効率向上に役立ちます。一貫した高品質維持とサイクルタイムの短縮は、確実なコスト削減を実現します。他の工業部門でも同じですが、画像処理はさまざまな企業の重要な機能になっています。完全に自動化されたはんだ付けシステムを採用するシュトックアハ(ドイツ)のMondragon Assembly社は、コグネックスの高度なビジョンシステム In-Sight® 5100 を使用して、太陽光発電モジュール間のクロスリンクはんだ付け処理を最適化しています。完璧にはんだ付けされた接合部を作るためには、接合面積を可能な限り広くして、化合物の強度を高く、接触抵抗も少なくすることが重要です。これらの基準に基づいて伝導性と電流フローが決まり、完成したソーラーモジュールの効率が向上します。

並列ワークフローによる時間の節約

In-Sight 5100 がはんだ接合の正確な場所を設定する前に、めっき加工した銅で作られたクロスリンクを約5ミリ幅のストリップとしてシステムに挿入します。伸長ステーションでは、波状および三日月形に変形しない様にしています。空圧式ストリングカッターを使用することにより、標準的な製品仕様を満たすようカットされます。真空パッドグリッパは、回路の結線が完了する様に各クロスリンクストリップをクリップボードに配置します。その後、クロスリンクをひとつにまとめ、空圧式グリッパを用いて太陽光発電モジュールに移動します。この方法により、並列はんだ付けおよび位置決めに有効に働き、時間の節約が実現します。

はんだ接合の信頼性検出

すべての処理はモジュールの前後で同時に行われます。両側それぞれに2つの誘導式はんだ付けヘッドが装備された、In-Sight 5100 の高度なビジョンシステムが作業エリア上に移動し、赤いドームライトの光を照射して設定されたはんだ接合部を認識します。同時に、ビジョンシステムが各対象位置を検査します。実際の位置と予め種別毎に保存されている対象位置を比較し、偏差が制御システムに送られます。許容制限内であれば、フラックス材を噴き付けてはんだ付けし、そうでなければ取り出され、手作業で修復されます。はんだ接合の品質検査は、自動化されたはんだ付けマシンで実施されています。

画像処理システムによる生産性の向上

画像処理システムIn-Sightを用いて、手動生産に比べて大幅に時間を節約できます。Mondragon Assembly社は、3つのバスバーと6つのストリングのあるモジュールのセルを80秒のサイクルタイムで実現しています。コンパクトで使いやすいIn-Sight 5100 ビジョンシステムは、スタンドアローンシステムとして即時機能するので、使うのが簡単です。画像処理やプログラミングの詳しい知識がなくても簡単かつ素早く生産用のタスクを設定できます。またスプレッドシートインタフェースを使用すると、シンプルなアプリケーションが特に素早く実施できます。複雑なアプリケーションに対しては、強力な画像処理ツールが解決します。グラフィカル開発ツール「インサイトエクスプローラ」は、幅広い開発、管理、モニタリングツールを提供します。よく知られた Windows® 環境で使え、画像処理用途での開発サイクルを短縮し、機能の高い信頼性、システムの高い柔軟性に役立ちます。

グローバルで利用可能

製品の高い品質に加え、コグネックスはMondragon Assembly社にシームレスな統合を可能にするグローバルサービスと物流ネットワークを提供しています。コグネックスのIn-Sight Explorerは、十分に訓練を受けていない従業員でも、画像処理システム分野の知識がなくても、装置を操作できるほど簡単に使いこなせます。さらに、In-Sight ビジョンシステムは、スタンドアローンのソリューションとして使えるので、中央制御する必要なく簡単に使用することができます。中央サーバーが不要となるため、専用のIT担当者がいなくても修理やメンテナンス作業が可能です。この方法により、光発電モジュールのクロスリンク用ビジョンベースのはんだ付けシステムは、特にアプリケーションに適した操作環境を可能にしています。さらに、サイクルタイムを短縮するほかにも、はんだ接合の一貫した品質保持にも役立っています。

 

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...