お客様の事例

Boehringer Ingelheim社、VisionProで完璧な品質管理を達成

Boehringer Ingelheim

関連製品

VisionPro マシンビジョンソフトウェア

読み取りが難しい二次元および三次元画像処理アプリケーションを素早くセットアップして実装できるようユーザーをサポートします。

Boehringer Ingelheim社は、世界で最大規模の同族経営の製薬会社で、1年に約1億2000万個のブリスタパックを生産しています。 Boehringer Ingelheim社のブリスタパックが使用される処方薬には、血圧を下げるもの、息切れを治療するもの、血栓症を治療するものがあります。 これらの薬品は、医薬品卸売業者と薬局を経て患者の手にわたります。 同社は以前、ブリスタパック上の印刷の品質保証は人間による検査に頼っていましたが、定期的なランダムサンプリングでは、確実な品質保証はできませんでした。 通常の状況では、薬品のブリスタパックや折り曲げ式パック上の印刷は人間の目で簡単に確認できます。 しかし、生産規模が拡大し、毎日約300,000個のブリスタパックと100,000個の折り曲げ式パックが次々に流れる生産ラインで印刷品質を検査するという状況では、「人間のセンサ」を使用して製品をランダムに検査したのでは、完璧な品質管理という要求を満たすことはできません。 Boehringer Ingelheim社は現在、コグネックスとWeber Systemtechnik社のビジョンテクノロジを採用し、全数を自動検査することで品質管理の目標を達成しています。

Boehringer Ingelheim社の生産工程では、ブリスタパックが狭いベルト上を高速で通過するため、人間の目では個別のパックの輪郭を確認することしかできません。 Boehringer Ingelheim社は現在、最先端のビジョンテクノロジを使用してブリスタパックの印刷を検査しているため、100%エラーのない品質が保証されています。 人間による信頼性の低い予測で管理されていた生産工程を、確実に管理できるようになったのです。

同社の製造現場には、ブリスタパックの印刷を検査するための4基の検査ステーションと、折り曲げ式医薬パックを検査するための新しい装置が1台導入されています。 Boehringer Ingelheim社では、すべての製品の品質が検査されます。 これを可能にしたのは、コグネックスの VisionPro® をベースにしたWeber Systemtechnik社のWesys-OCRビジョンソフトウェアです。

厳しい条件化での品質

生産工程において、1台のカメラが一連の文字と数字を識別して欠陥品を排除し、合格した製品を次へ送るということは、原理としてはきわめて単純なように見えます。 しかし実際の製造現場では、このプロセスを困難にする2つの要因があります。ブリスタパックが高速で移動していることと、インクジェット印刷の精度に問題があることです。 インクジェット印刷は、柔軟性が高く実用的ですが、ブリスタパックのような表面に凹凸のあるホイル上に一貫して明瞭な画像を印刷する必要がある場合には、正確さが大幅に劣ることがあります。 トレーニングされてない人から見れば問題ないと思えるインクジェット印刷でも、顧客の品質保証標準を満たしていないことがあります。 小さな点が所定の場所に印刷されていないだけでも、製品が不合格になる可能性が十分にあります。特にアジアの製薬市場では品質が重視されています。

インテリジェントなテクノロジによる正確な検査

Boehringer Ingelheim社は、4台のブリスタパック検査装置のそれぞれに市販の産業用カメラとLEDリングライトを組み込み、ホイルの印刷面を数分の1秒で検出することによって、完璧な品質管理を実現しています。 情報はVisionProベースのWesys-OCRビジョンソフトウェアに高速転送され、サンプルと精密に対比されます。 印刷された情報を確認するほかに、製品の種類に応じて、ロット番号や有効期限などのさまざまな詳細情報が検査されます。

このインテリジェントなビジョンソフトウェアは、必要なすべての記号や文字を記憶して認識し、事前に登録したパラメータや許容限界値に基づいて製品の品質を評価します。 VisionProベースのWesys-OCRの主な特徴は、柔軟性が高く高精度で取り扱いが容易なツールのライブラリがあることです。 どんなに複雑な製品プロファイルでも、あらゆる点で正確に編集できます。 さらに、サンプルとの比較の信頼性が高いという利点があり、平坦でない表面での反射があったり、ホイルの色が銀色と白色で替わったりする場合でも、検査の信頼性は影響を受けません。 VisionProベースのWesys-OCRは、印刷位置や印刷品質にばらつきがあっても、インテリジェントに対応します。

VisionProはさらなる課題にも対応

折り曲げ式パックで不合格となる印刷品質を検出する際の最大の問題は、汚れ、圧縮、鋭いエッジです。 これらの要因が存在する場合でも、VisionProベースのWesys-OCRは、欠陥のある折り曲げ式パックが顧客に出荷されることを確実に防ぎます。 白色LEDによる表面照明と6台の産業用カメラが個々のパックの6つの面を検査し、1分間に最大80個のパックの品質を確実に管理します。 汚れ、圧縮、鋭いエッジは、通常はブリスタパックの品質管理に影響を与えませんが、例外もあります。 ブリスタパックに、多少の汚れや損傷、不適切に接着されたタブ、印刷エラーがある場合が稀にありますが、その場合でも、VisionProベースのWesys-OCRは製品の適切な処理を保証しています。

このシステムは、タッチスクリーンでもキーパッドでも操作できます。 作業者がパックを手動で検査プロセスに登録して、適切な製品フォーマットを決定します。 次に、規定のデータをクリアリストから選択し、ボタンに触れると検査プロセスが開始されます。 この作業者と高度なテクノロジとの連携作業は迅速かつ容易に行うことができ、一貫して高い品質が保証されます。 

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...