お客様の事例

画像処理システムにより、錠剤印刷システムを低コストで迅速にアップグレード

Ackley

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

錠剤、カプレット剤、カプセル剤(ハードおよびソフト)、トローチ剤の印刷テクノロジにおける世界的なリーダーであるAckley Machine社(米国ニュージャージー州モリスタウン)は、錠剤印刷機ビジネスにおいて重大な課題に直面していました。 Ackley Machine社は、印刷されたすべての錠剤を識別可能にするという米国食品医薬品局(FDA)の指令に準拠するために、印刷済み製品をすべて検査し、不合格品を特定して除去できるようにする必要がありました。 同社の既存のテクノロジでは、この要件を満たすことが困難でした。 同社では画像取り込み用のカメラと1台のパーソナルコンピュータ(PC)を使用して錠剤印刷装置の画像を処理していましたが、その処理が頻繁に停止することが課題でした。 コンピュータでMicrosoft® Windows®オペレーティングシステムのアップグレードが必要になったとき、新規オペレーティングシステムの検証プロセスに多大な時間とコストがかかることが分かりました。そのため、Ackley Machine社は、より適切なソリューションを必要としていました。

Ackley Machine社は、コグネックスのIn-Sight® ビジョンシステム切り替えることで、この問題を解決しました。このソリューションでは、単一の筐体にカメラと画像処理機能の両方が組み込まれています。 Ackley Machine社のエンジニアリングマネージャであるMark Ford氏は、次のように述べています。「現時点で新しいビジョンシステムに切り替える場合、単純で時間のかからない検証手順で、新しいビジョンシステムが以前のシステムと同じ機能を満たすことを確認する必要があります。 また、In-Sightビジョンシステムでは、PatMax®パターンマッチアルゴリズムによって、錠剤に印刷された画像を1つのコマンドで簡単に検出できるため、プログラミングが非常に簡単です。」 Ackley Machine社は、同社の最新システムにこのソリューションを導入することで、1時間あたり400,000個を超える錠剤の印刷と検査を実現しました。これは、他社の装置より高速であり、また、不合格の錠剤を個別に除去する機能も持っています。
「この装置では錠剤を個別に排除できるため、極めて高い品質を実現できます。市場の他の装置では、錠剤をバッチごとにしか排除できないため、バッチに1個だけ不合格の錠剤が存在する場合は無駄が多い訳です。」とFord氏は締めくくっています。

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...