お客様の事例

セラミックフィルタ製造工程の詰まり検出

Drache Umwelttechnik GmbH

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

生産工程のホットスポットを自由に通行

繊細なセラミックフィルタを非常に熱い1300°Cのローラー炉の中でゆっくりと移動させるには、ローラー炉は頑丈につくられていなければなりません。Drache Umwelttechnik GmbH が使用するローラー炉は、この繊細なセラミック製品を製造する工程の1つです。セラミックフィルタの完成品は、鋳造に使われる融解アルミニウムや鉄に含まれる不純物のろ過に使われます。この軽量部品は過酷な条件で使われます。

セラミックフィルタは、使われる前に、厳しい品質要件を満たさなければなりません。ただし、フィルタメーカーの製造工程でも詰まりが起こる原因があります。Drache 社のローラー炉でも平均で年間に1回発生しています。フィルタが炉を通過する通常の工程から外れると、セラミックの位置ズレが起こり、フィルタ詰まりの原因となり、以降の工程がすべて停止します。セラミックフィルタの詰まりは、ローラー炉から熱が逃げないため、さらに深刻な問題を発生させます。生じる温度で炉の熱絶縁材を破壊し、炉の交換に加え、何週間にもわたる生産停止を引き起こし、無駄な費用がかかる結果となります。

バーナーの炎に注意
この問題は、ドイツのラインラント-パラティーン、ディーツにある家族経営のDrache 社がこの品質管理の問題を深刻に考えさせる要因となりました。このソリューションには、Hesselmann & Köhler Prozessautomation 社との提携による新しいカメラ監視システムが導入されました。ドイツのリンブルクに本社を構える Hesselmann & Köhler Prozessautomation 社は、電子、自動化、プロセスエンジニアリングの分野における企画、製造、システムセットアップが専門です。4台のコグネックス製In-Sight 5100 ビジョンシステムを効果的な早期警告ネットワークの中核として採用し、炉での詰まりの前兆を検知しています。

通常、セラミックフィルタは、ローラー炉の出口に向かって真っ直ぐ移動します。ただし、フィルタが横に移動する、または炉の上に向かって移動すると問題が発生します。綿密な分析を行った後、4台のIn-Sight 5100 カメラを、炉の入口と出口の間で内部を監視する位置に配置しました。フィルタの移動がずれると、ガスバーナーから生じる光が遮断されます。これが、フィルタの位置ズレの最初の兆候です。この場合、赤外線透過フィルタを搭載したコグネックスのビジョンシステムが明るさレベルの低下を検出し、自動で BUS 接続を経由して警告音を発します。こうして作業員に警告を伝え、作業員が詰まりの始まりを確認したら、深刻な問題が発生する前に即座に問題を解決します。

自動チェック
同社は、詰まりを可能な限り早期発見できるよう、他の予防策も施しています。工業用コンピュータをカメラに接続して、In-Sight カメラから送られる炉の画像(4つ)を表示しています。こうして、オペレータは常に炉内の状況を観察することができます。最大限の品質管理を確保するため、30分ごとにアラーム音を発生し、オペレータに画面を確認するよう促しています。オペレータが確認するとアラーム音が止まり、確認がログ記録されます。このプロセスにより、Drache Umwelttechnik 社は包括的なシステムの信頼性を最大限に確保しています。独立した BUS チェックとネットワーク接続されている工業用コンピュータを組み合わせて、ローラー炉内の燃焼処理を継続して監視し、繊細なセラミックフィルタの生産ラインに影響を与えないよう予防しています。

開発者の誇り
Hesselmann & Köhler Prozessautomation 社の CEO Thomas Köhler 氏と アプリケーション開発担当 Christian Schmitt 氏は、生産の信頼性を大幅に改善する Drache Umwelttechnik 社製の詰まり検出システムを開発、導入しました。生産停止により生じるロスコストを最小化することで、このシステムは、このセラミックフィルタ専門のDrache 社の市場における立場を強化するために貢献しました。Christian Schmitt 氏が、コグネックスのシステムを Drache 社に設置するのはこれで2回目です。約1年前、Christian 氏は、大量のセラミックを吹き付けながらフィルタを回転させるプロセスを監視する検査システムの開発に成功しました。Christian 氏は、最初のシステムの成功により、今回の新しい品質保証プロジェクトの開発、導入を担当することができたことを誇りに思っています。In-Sight 5100 の信頼性を活用して、Christian 氏は Drache Umwelttechnik 社におけるさらなるビジョンプロジェクトの開発をスタートさせています。

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...