お客様の事例

TNGO社 - 二次元バーコードリーダを使用したLEDバーの追跡システム構築

TNGO utilizing cognex 2d code detection

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

370 barcode reader held by hand

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

韓国の主要なLED製造工場向けの発光検査機メーカーであるTNGO社は、コグネックスのDataMan®100X、100S、In-Sight® Micro 1110をLED発光検査機に統合して、追跡機能を備えた自動部品履歴管理システムを構築しました。構築されたシステムは良好な成果をあげ、現在9つのLED生産ラインに設置されています。  

高速で優れた読み取り率

TNGO社のLEDバー発光不良検査では、検査対象物が30mの距離を移動する間に5段階のテストが実施されるようになっています。各プレートには16本のバーがあり、各バーとプレートには固有のバーコードが付けられています。このバーコード読み取りにより、それぞれの段階でテストが適切に実行されていることを確認することができます。

LEDバー発光テストでは、特に製品が高速に移動する場合、激しい振動が発生し、拡散反射が問題になります。このため、TNGO社は、様々な作業環境下でも高い読み取り率を達成できるバーコードリーダを必要としていました。さらに、バーが互いに接近しているため、狭い場所に設置可能で、コードが含まれる視野が狭くても読み取りできる、コンパクトなバーコードリーダであることも必要でした。

コグネックスのDataMan 100シリーズは、照明、カメラ、プロセッサ、通信機能が統合された超小型固定式バーコードリーダです。この製品は、非常に限られたスペースで最高の性能を必要とする製造工場に最適です。TNGO社が部品履歴管理システムを立ち上げる際に最初に選択したのが、この製品でした。DataMan 100Xは、コード変形などのどんな条件下でも最高の読み取り率を達成しています。DataMan 100Xは、強力な二次元デコードソフトウェアであるIDMax®を搭載しています。また、一次元/二次元バーコードから読み取りが最も難しいダイレクトパーツマーク(DPM)コードに至るまで、すべてのコードへの対応が可能な優れた性能を実現しています。このモデルは、エンドユーザのECC 200二次元データマトリックスコードの読み取りにおいて最高の性能を発揮します。

コグネックスのオートメーションソリューションプロバイダ(ASP)であるIDINTECH社のKim Jae-gwang氏は次のように述べています。「DataMan 100Xは高性能な超小型製品であり、1秒間に60フレームおよび1秒間に最大45デコードを処理できる機能を備えています。この製品は、USBとRS-232通信、PoE(Power of Ethernet)接続が使用可能で、システムを統合するのに非常に便利です。他社は、いまだに、LED履歴管理システムに一次元スキャナを使用していますが、TNGO社は将来の互換性と拡張性を考慮して、高性能DataMan 二次元バーコードリーダを採用しています。これによって、優れたソリューションを提供することが可能になりました。」

作業効率と生産性の向上に貢献

一方、TNGO社は、DataMan バーコードリーダとIn-Sight Micro 1110 ビジョンシステムの統合により、履歴管理システムの生産性を向上させることに注力してきました。複数のコグネックス製品を組み合わせることで、発光検査の最終段階でのIn-Sight Microを使用した検査と同時に、4本のLEDバーコードの読み取りができるようになりました これにより、プロセス全体の速度と効率を最大限に高めることが可能です。

In-Sight Micro バーコードリーダは、最先端技術であるOCR/OCVツールと、一次元/二次元コード読み取りおよび識別ソフトウェアを装備しており、文字とバーコードを同時に読み取ることができます。

Jae-gwang氏はさらに次のように述べています。「手動で操作していた従来の履歴管理システムとは異なり、コグネックスのビジョンソリューションベースの自動履歴管理システムでは、作業生産性が最大3倍向上しました。LED製品に対する大きな需要により、当社はさらなる設備投資を続けます。履歴管理システムへの要望もそれに伴って高くなっています。」  

TNGO社について
TNGO社は、半導体およびディスプレイ業界の製造施設における自動化や、さまざまなテストおよび検査施設や製造装置とシステム統合ソリューションの自動化において、高度な知識とテクノロジを蓄積してきました。現在、さまざまな自動化ソリューションを備えたLEDモジュールインライン自動検査装置、高温照明検査装置、低電流照明検査装置、手動LEDモジュール検査システムを開発および提供しています。1992年にAi-OS ENGという社名で創設され、2004年にTNGOに変更されました。詳細については、

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...