お客様の事例

コスト削減を実現するレーザーマークと画像ベースの工業用バーコードリーダ

Anon Claire Lasers US Electronics DataMan

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

370 barcode reader held by hand

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

電気機器メーカーは、同じアセンブリラインに投入される高価な電気部品に多くの異なる部品番号を付与しています。ライン上で異なる製品が大量に製造される中で、その製品を区別する特徴に大きな差異がない場合、その作業担当者が製品を正しく組み立てているかを確認することが非常に難しくなります。

部品識別の難しさに加え、ラインの生産速度の高速化により、やり直しが必要な場合や、廃棄しなくてはいけない部品が増えています。この電気機器メーカーでは、これまで、アセンブリに不良品が増えることにより、年間数万ドルを損失していました。さらに、工程内の在庫を簡単に追跡できないことにより、工程の原材料に大量のロスが発生しているという問題も提起されていました。

このメーカーは、Claire Lasers 社と他のレーザー識別システムサプライヤに、問題解決に向けてアイデアを求めました。このアプリケーションは特に大半のアセンブリ工程において識別するためのスペースに制限があると同時に、高価な部品は100%の読み取り率が要求されるという点できわめて困難な要求でした。また、アセンブリ部品は、アセンブリライン上の特定個所に位置決め/固定されていないという課題もありました。

Claire Lasers 社の社長Denis J. Gendron 氏は、メーカーと協力してアプリケーションに必要な要件を明確化し、要件に見合うスペースで二次元データマトリックスコードを刻印可能なレーザーマーキングシステムClearMark を開発しました。Gendron 氏と彼のチームは、アセンブリ場所または部品の位置にリーダを読み取り前に移動するモーター駆動プラットフォームを設計しました。

「二次元データマトリックスコードの読み取り問題を克服するためにコグネックスのDataMan 100 バーコードリーダを選んだ理由は、経験から、コードの外観が多少劣化していても、そのソフトウェアが確実に高い信頼性で読み取る能力を持っていることです。」とGendron 氏は語っています。「DataMan は、非常に使いやすいインタフェースを持っています。DataMan リーダが小型であることも狭い場所のアプリケーションに適しています。コグネックスの営業チームは、選定プロセスに役立つ情報を提供してくれたと同時に、優れたアフターサービスと技術サポートを提供してくれています。」

「レーザーマーキングと『画像ベースのIDコードリーダ』によって、電気機器メーカーにおけるオペレーション効率が大幅に向上しました。アセンブリの各重要工程で部品のIDを識別することにより、アセンブリ工程内で正確に部品を追跡する能力が加わり、オペレータエラーが減り、ライン上の部品廃棄およびやり直し率が大幅に減少しました。納入部品に固有の識別子を付けることで、リアルタイムの在庫管理が実現しました。工場ではこのアプリケーションの成果に非常に満足したため、レーザーマーキングおよび『画像ベースのIDコード読み取り』を適用して更なる品質および生産性の向上を立案しています。」

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...