お客様の事例

ビジョン機能付き選別機 - In-Sight で非対応部品を見逃さない

Lisi Automotive using insight cognex vision system

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

選別機で毎分400個の部品の品質を保証

選別機のリーディングメーカーの1社として、Pace Automation 社は、コグネックスのビジョンを使った選別機を LISI Automotive 社に納入しています。

フランス東部、コンテ地方に本社を置く LISI Automotive 社は、締め付け具や機械アセンブリを専門とする自動車業界への大手サプライヤです。同社は、コグネックスのユーザーとして、パワフルなコグネックスのツールとその妥協のない信頼性を高く評価しています。このため、LISI 社は、新しい選別機ではコグネックスのビジョン製品のみを使うように指定しています。そのため、新しいLISI 社のシステムは完璧な精度と信頼性を得ることができています。

厳しい要求
この独自のシステムは、自動車産業で大量の特殊ネジを選別するために必要なものです。ネジの長さは、40mmから60mmの範囲であるため、ビジョンシステムにも厳しい精度が求められます。高性能な In-Sight 5100 ビジョンシステムを使い、選別機の中に2台のカメラを配置して複数の異なるエリアを検査します。

優れた選別精度と速度
1台目のカメラは、以下の情報を基に軸部分の検査を行います。
• パーツの位置
• 先端の直径と長さ
• ネジ山の長さ
• ネジ山の数

このカメラは、軸の付け根位置を基準にネジ山の測定をします。軸の幅方向の最大および最小 値を用いて、ネジ山の直径、ネジ谷底の直径、ピッチ、らせん角度が算出されます。すべての計測は部品1個につき35~40ミリ秒単位で算出されます。その測定精度と処理速度は、非常に優れたものです。生産ラインは毎分200~400個の速度で、年中無休で、完全な信頼性と最大のスループットを実現しています。

2台目のカメラは、フランジの直径とその位置、ネジ頭の直径の測定に用いられます。この測定は、1部品ごとに約25ミリ秒で処理されます。

システムは既知の部品に合わせてキャリブレーションされ、測定値と検査プログラムはすべて検査システムを制御する PLC に送られます。測定値が規定範囲外の場合は即座にラインから取り出されます。「合格」品はすべて1つのラインに送られ、非適用品は別のラインに送られます。すべての画像はオペレータが見れる形式で必要な情報と共にログに記録されます。

利点
コグネックスのビジョンを使うことにより、LISI 社は、完璧な精度と信頼性を持つ新しい選別機を実用化できました。それにより、顧客に最もコスト効果が良く、良品部品の提供ができるようになりました。

Pace Automation 社の統括マネージャである Tony Crossland 氏は、「コグネックスの In-Sight 5100 ビジョンシステムを採用することで、優れたスループットを保ちながら LISI 社 の要求する検査精度をクリアすることができました。コグネックスの製品のおかげで、代替システムよりコスト効果の良いカメラを使用でき、さらに顧客に合わせてマシンをカスタマイズできるという優れた柔軟性も持つことができました」と語っています。

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...