お客様の事例

自動車メーカーの品質向上と人員削減に貢献するビジョンシステム

Anon Automotive In-Sight assembly inspection

関連製品

2D Machine Vision Systems Insight 7000 and hand holding In-Sight 9000

In-Sight ® 画像処理システムは

検査、識別、位置決めする能力に非常に優れています。

Fixed-mount barcode readers

固定式バーコードリーダ

レーザースキャナの使いやすさと価格を実現した画像ベースバーコードリーダ

自動車メーカーが製造する変速機制御モジュール(TCM: Transmission Control Module)は、車両性能を決定するような重要部品です。そのため、各ユニットの機械的整合性を確認する完璧な検査が要求されます。メーカーでは、手動検査の寸法精度が悪いという問題を抱えていました。また、将来の問い合わせに対応するために、各部品が検査に合格したことを証明する書面を発行する必要がありました。

自動車メーカーはUniversal Instruments 社と共同し、完璧な品質保証を経済的な費用で行うための自動化ソリューションを開発しました。この顧客は、既に各部品レベルのトレーサビリティを確保するために、レーザーマーキングシステムの採用を決めていました。Universal 社の課題は、このアプリケーションでパレットの一次元バーコード、製品の二次元データマトリックスコードとテキストとを同時に読み取り、製品の電力と信号ポートの機械的な整合性を検査することです。この作業は、限られた狭い空間で決められた時間内に行う必要がありました。

「このアプリケーションでは、非常に広範囲におよぶ困難な画像処理タスクを達成する必要があります。」と、Universal Instruments 社の製品管理兼ソリューション統合ディレクタのFrancois Caudrillier 氏は語ります。「大きく異なる3つの課題それぞれに異なるビジョンシステムを見つけることは簡単です。しかし、3つの異なるシステムを使うとアプリケーションが複雑になり費用が劇的に増加します。1つのセルの限られた空間で3つの異なるビジョンシステムを導入することは物理的に不可能でした。コグネックスのIn-Sight 5100C (写真では古いバージョンのコグネックスビジョンシステムの検査ステーションを表示)がこの挑戦を可能にしました。このシステムは、二次元データマトリックスコードを読み取り、光学的な文字認識と寸法検査を行います。すべてのアプリケーション要件を満たす同一のビジョンシステムを導入したことで、時間の節約ばかりか、コスト削減にもなり、プロジェクト全体で同一のプログラミング環境と同一のインタフェースが使えるようになりました。」

「コグネックスは、このアプリケーションで優れたサポートを提供してくれました。」とCaudrillier 氏は語ります。「コグネックスに製品サンプルを送り、その後、アプリケーションのレーザーおよび照明設定についてアドバイスをもらいました。これにより、当社のエンジニアがプロジェクトの他の部分に集中することができました。」このアプリケーションのために、Universal Instruments 社は、1500mm 幅のPolaris Junior アセンブリセルを開発しました。Polaris Junior セルは、主ネジ駆動の3つの軸と、0.0004 インチの再現性を持つGalil モーションカードで制御されています。これらのシーケンスは、PLC(プログラマブル論理制御装置)を用いて行っています。

この新しい検査システムにより、手動検査に比べて寸法精度がかなり向上しました。どの自動車メーカーも、不良部品を1つでも出荷してしまうことによる影響の大きさやそのための手動検査に潜むエラーの問題があることを知っています。この自動車メーカーは、全部品検査の完全自動化を実施し、エラー発生の可能性を実質的になくすための対策を施しました。また、マシンビジョンの導入により、手動検査をなくしコストの大幅削減ができました。このメーカーは、今後マシンビジョンの使用範囲を更に拡大し、顧客の期待に応えるための取り組みを継続します。

Related Customer Stories

注目のコグネックス製品

製品のサポートやトレーニングなどの詳細を見る

マイコグネックスに参加

お気軽にお問合せください

Cognex は世界中でお客様のビジョンと工業用バーコドリーダのあらゆるニーズをサポートしています。

お問合わせ
Loading...