In-Sight AlignPlus 革新的アライメントシステム

高速かつ高精度、簡単なワンステップチューニング

In-Sight AlignPlus™ ソフトウェアは、In-Sight Micro ビジョンシステム、VisionView オペレータインタフェース、および三菱モーションコントローラ(MCPU)の環境で使用し、半導体、エレクトロニクス、FPD、LCD、ソーラーパネル、およびその他加工品の製造において、アライメントを利用した装置構築を徹底的に簡素化し、さらなる高精度化を実現します。特に高精度を要求されるACF(異方性導電フィルム)を用いたCOG(Chip On Glass)、COF(Chip On Film)の実装工程で威力を発揮します。AlignPlusによるアライメントシステムは、小型で低コスト、メンテナンスしやすいアライメント専用ユーザーインタフェースを持つことでセットアップ、チューニング、その他各種操作が格段に容易になるほか、ミクロンレベルの高精度アライメントを実現でき、生産性を向上させます。

  • シンプルなワンボタンチューニング機能によって、マシンの再セットアップの時間を大幅に削減。
  • 広視野での高精度アライメントを実現、プリアライメントの必要がなくなり、マシンのタクトタイムが短縮可能。
  • ミクロンレベルのアライメント精度によって、新製品などでさらに高精度を要求する製品を高い信頼性で、高品質に製造可能。
  • 事前設定ソリューションにより、マシン組み込みを簡素化でき、カスタム設計ビジョンシステムが不要。アライメントアプリケーションに特化して作成されているため、装置への組み込みを極限まで簡素化できます。アプリケーションに合わせた開発などは一切不要です。

高精度機能
In-Sight AlignPlus には、機械公差や環境振動などのあらゆる誤差要因を補正して精度と品質を向上させる機能が装備されています。AlignPlus にはバックラッシュやデッドスポットなどのマシンモーションの誤差要因を自動補正する機能が装備されており、それにより高い精度を提供します。

In-Sight AlignPlus のオプションの 高精度版には、信頼性と高品質が要求される例えば3D LCD のような新しい技術の製品の製造に対応できる機能が搭載されています。In-Sight AlignPlus 高精度版は、部品の位置決めを解決するだけでなく、カメラ取り付け角度のような誤差要因を補正する、コグネックスの特許技術であるビジョンキャリブレーションを使用しています。

使いやすさ
VisionView インタフェースには、パラメータの設定、ステージタイプの選択、通信のセットアップ、およびシステムのチューニングをユーザーが簡単に実行できる分かりやすいステップバイステップのセットアップウィザードが搭載されています。

三つのバージョン
In-Sight AlignPlus には、以下の表で説明されている三つのバージョンがあります。すべてのバージョンは、二つの In-Sight Micro ビジョンシステムと VisionView オペレータインタフェース環境で動作するように設計されています。

 

 

組み込み機能  

In-Sight AlignPlus
ベーシック

In-Sight AlignPlus
標準精度

In-Sight AlignPlus
高精度

精度

×1

ベーシック版と比較して2倍の精度

ベーシック版と比較して4倍の精度

専用オペレータインタフェース

三菱モーションコントローラ (MCPU) との接続性

振動補正機能

×

基本機能

アドバンス機能

自動バックラッシュ補正

機械的非線形補正

三菱以外のコントローラとの接続性

×

○*

○*

サポートされているステージタイプ

XY­Θ
XY リニア ­Θ ­
UVW

XY­Θ
XY リニア ­Θ ­
UVW

XY­Θ
XY リニア ­Θ ­
UVW

* 接続先機器に合わせたカスタマイズを承ります。

» In-Sight AlignPlusを使用するアライメントシステムのコースを、三菱電機 FAテクニカルセンターにおいて開催しております。お申し込みは三菱電機Webサイトにて受け付けております。